バチあたりのおばんです・・・

おばんです




バチがあたって、風邪をひいた。



きっと愛しいおじいのこんな写真や、

    




こんな写真ばかり撮っているから、

    MH6VNzYrRadXggs1415222190_1415222214.jpg




そんな娘を亡き母とか神さまとか、市原悦子さんだとか、

空の上の猫たちとかが見ていて、情けなくて情けなくて、バチをあてたのだろう。







そんな時、「バチがあたる」という昨日の記事に、

びっくりするほどたくさんの方からコメントをいただいた。

私のブログはそんなに訪問者も多くないので、

こんなに多くのコメントをいただいたのは初めてかもしれないな。



    daxZIOL4DAT6_vj1415222324_1415222340.jpg
    イメージ図




しかも皆さん、ご自身の小さい時のことなどをまじえながら、

本当に真摯に言葉を綴ってくださったので、私も一つひとつ真剣にお返事しよう。



そう思っていたのですが、昨日は熱っぽくて、お返事が書けませんでした(-_-;)

ごめんなさい。



    2quys8nnQ4l2_YM1415222473_1415222480.jpg
    イメージ図



そんなワケで、いつもはコメントのお返事を書いてから

新しい記事をアップするのですが、今日はお知らせっぽいこの記事をアップしてから

ゆっくり、真面目にコメントのお返事を書きたいと思います。

今日中にはお返事を書かせていただきますので、少しお待ちくださいね。



    MqC2YuKCZ7Zz1dP1415222574_1415222581.jpg
    イメージ図





あたってほしいのは、
バチより宝くじ(*^^)v





本日はコメント欄を閉じさせていただいて、
コメントのお返事と風邪の療養につとめさせていただきますね。
順番が逆になって、本当にごめんなさい
皆さんのコメントを読んでいて、心から思いました。
いつもくだらない記事ばかりの「おばん道」を訪問してくださる人たちって、
バチがあたるような人は一人もいないかもしれないな、って(^^)


今日の結論
書いたそばからバチあたる。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!
 


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

「バチがあたる」

おばんです



小さい頃、悪いことをすると

昭和一ケタ生まれの母に「バチがあたるよ」と言われた。

当時は「バチ」の意味もわからなかったけれど、

悪いことをすると、それを誰かがどこかでちゃんと見ていて、

何かよくないことが起きるのかな、と幼心に思ったものである。



    v7Kk4F93dZrVQCv1415120013_1415120020.jpg




そんな母の言葉が、心のどこかに残っているからだろうか。

おばんになった今も、ずるいことや悪いことをしようとすると

どこかで誰かが見ているような気がするのだ。



    rIkWJ63rdo00yaE1415120032_1415120038.jpg





悪いことといっても、些細なことである。

たとえば夜、自転車に乗っていてガムの包装紙をポイと投げ捨てたら

すっきりするだろうなと思うことがある。

たとえばゴミを捨てる時、分別せずに素知らぬ顔をして

燃えるゴミも燃えないゴミも一袋に全部まとめて捨てたら

ラクチンだろうなと思うこともある。



    fBww0dvkjI7m6Gq1415120098_1415120105.jpg





だけど私はそれをしない。たとえ誰も見ていなくても。

今の若いお母さんたちは「バチがあたる」という言葉を知らないのかもしれないな。

以前、高校生くらいの女の子が駅のベンチで缶ジュースを飲み、

ベンチの上に缶を置いたまま電車に乗ろうとしたので、

「忘れ物ですよ」と言って空き缶を指さしたことがある。



    iearBxYTMgNt1961415120211_1415120217.jpg





私は善人でも真面目でもないけれど、

自分の中に「良識」というもう一つの目があることを忘れたくないなと思う。



    p7SFagRcZyrjzn11415120298_1415120305.jpg




10月31日、栃木県の鬼怒川河川敷に、小型犬約40匹の死骸が投棄されていたそうです。
捨てた人は、何も感じなかったのでしょうか。
誰も見ていないから、捨ててもいいと思ったのでしょうか。
悪いことをしても「バチ」があたるとは思いません。
だけど、こういう人には必ず「バチ」があたると信じていますよ。

いのちは
ゴミじゃない。




一方で、昨日は千葉県の九十九里浜に現れた怪我をして衰弱したトドが
水族館の職員さんたちに保護されました。
トドは水族館で治療を受けて、様子を見るそうです。
よかったね、トドちゃん(^^)

今日の結論
壁に耳あり、心に目あり。

にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!
 


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

祝・一カ月

おばんです






20代の頃は、まさか自分がおばさんになるとは思ってもいなかった。

しかし、人は誰でも年を取る。

私もご多分にもれず年を重ね、正真正銘のおばんになった。



ひめものくむ2



いざおばんになってみると、これがなかなか楽しいではないか(^_^)



もちろん、シワやシミ、白髪も増えたし、体力や集中力もなくなってきて、

“こんなはずじゃ”、と思うこともしょっちゅうある。

その一方で、おばんという事実を素直に受け入れて前向きに生きていると、

楽しいこともいっぱいあって、年を取るのも悪くないなと思えるようになってきた。



ひめものくろ3



「おばん道」をはじめたのは、ほぼ一カ月前。

面倒くさいことが嫌いな私が、なぜブログをはじめようと思ったか。

それは、おばんの一人である自分の目を通して、

いきいきと暮らしを楽しむ現代のおばんの姿を伝えたいと思ったからである。



ひめものくろ1



ブロガーとしてはまだまだひよっ子。

記事の内容や写真の入れ方、文体なども試行錯誤を重ねている段階だが、

パソコンと格闘しながらもなんとか一カ月続いている(-_-)



ぴょんものくろ1



“こんなおちゃらけたブログを見てくれる人は本当にいるのだろうか”という不安を余所に、

少しずつだが訪問してくださる人も増えてきた。

毎回、コメントを残してくれる方もいて、ほんとうにうれしい限りである。



ぴょんものくろ2



開設から40日を迎えた4月3日

「にほんブログ村」の“ポジティブな暮らし注目記事”で

1位、2位、3位に取り上げていただき、うれしくて思わず記念写真を撮った。



ぱそこん縮小す





おっちょこちょいでマイペース、でも元気だけがとりえ。


こんなおばんが綴るブログですが、
これからもよろしくお願いします(^_^)v




追伸

おばん仲間はもちろん、いずれおばさん、おじさんになる若者たち、
おばんを妻にもつおじん(失礼)、おばんに手を焼いている(?)企業の皆様・・・
そんな方にも訪問していただけたらなぁ、と思っています。








今日の結論
おばんもむかしは若かった。






にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

忘れないこと

おばんです



昨年の3月11日、そのとき。
自宅にいた私はにゃんこと一緒に
あっちに行ったり、こっちに行ったり、あわてふためいていました。


忘れたくても忘れられない日。
何の力にもなれないけれど、“忘れないこと”が何よりの力になるのかもしれません。



ぴょん震災     ひめ震災



にゃんこと暮らす私にとって、この小さな命はかけがえのないもの。

原発20キロ圏内でやむなく飼い犬や飼い猫を置いてきた人たちがいて、
どれほど心を痛めているか、そしてその動物たちを救うために
今なお地道な活動をしている人たちがいることも、私はずっと忘れません。



ブログ ほらほらみんな〜〜お散歩行っくよ〜〜!!

ブログ うちのとらまる





にほんブログ村のランキングに参加中です。
ぽちっと応援願います!

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
















はじめまして。

ただのおばさんですが、
前向きに、
おもしろおかしく生きてます。

ときどき更新する予定です。
ときどきのぞいてみてください。

あ、ネコ2匹飼ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。