ありがとう

おばんです







「思い出の猫たち」シリーズはたくさんの方に訪問していただき、

多くのコメントをいただきました。





私は記事を書いているときは、むしろ懐かしい思いがいっぱいで、涙はでませんでした。

でも、皆さんのコメントを読んではじめて涙が出てきました。

なぜなら、一人ひとりがただ猫や犬をかわいがるだけでなく、

一生面倒をみる、そして守り抜くというかたい決意をもっていることが

ひしひしと伝わってきたからです。





小さな命と向き合って、その命を守ろうとしている皆さんへ。


本当にありがとうございます。




その後しろ顔縮小  その後デカ縮小

その後クロ縮小  その後おかあさん縮小







4匹の猫たちに主役を奪われた我が家の猫たちは、

相変わらずこんなふうに、のほほんと過ごしていましたよ。





       その後ぴょん姫1縮小



       その後ぴょん姫2縮小



     その後ぴょん姫3縮小



       その後ぴょん姫4縮小








          天国の「おかあさん」、
  お願いですからうちの猫とおばんに
     爪のアカを分けてください






今日の結論
おばんは今日も猫とダラダラ。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

スポンサーサイト

Comment

こんばんは

記事 読ませて頂きました
どの猫ちゃん達もみんな可愛い
それは単に可愛いだけではなくて
愛おしい気持ちで一杯になりました
人間と同じこの世に生を受けた命
その命をそれぞれ「必死に生きていた 生きぬいた」んですよね

おばんですさんとこの猫ちゃん達との出会いって
きっと運命だったんだと思います
出会うべくして出会った・・
そう感じずにはいられませんでした

おばんさん・・
素敵なお話 ありがとうございました

私にも天国の「おかあさん」の爪の垢 分けてください~ww
  • 2012/07/08 20:31
  • nami
  • URL
わたしも、猫ブログを書いてるみなさんの
記事を拝見すると、なんだかこうべを垂れたい
ような気持ちになります。

ぴょんちゃんとひめちゃんが、のほほんと
できるのは、おばん様の愛です。
どの子も、のほほんと笑って生きてほしいなあ。
こんばんは♪
みんなそれぞれの猫生をおばんさんの元で
過ごせて幸せだったのではないかと感じました♪
のほほんと過ごせるのは
本当に安心しているからですよねっ^^
素敵なお話ありがとうございました♪

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/07/08 22:00
猫ちゃん達が何事もなく過ごせているのが、
みなさん言ってるように一番平和でいいことなのでしょうね。
なんでもない一日をたくさん積み重ねていけるように
私達飼い主も、元気で笑って過ごさないといけませんね。
  • 2012/07/08 22:43
  • NYANKO君
  • URL
  • Edit
ずいぶん多くのにゃんこ達と関わって来たんですね。
そしてみんな幸せにしてくれたおばんですさんと御家族に感謝です。
レオちゃんも妹さんに愛されて幸せな犬生だったのでしょうね。
それにしても16歳ってすごいです。

ぴょんさんとひめちゃんが今こうしていられるのもおばんですさんのおかげ、
どんどんみんなでのほほんとしちゃってください。
♪ nami さんへ

namiさん、運命だったのでしょうか。

あの時は一匹一匹をどうするか・・それを考えるだけで精一杯で、
ゆとりをもっと接してあげられなかったような気がいます。
それでも、出会うべくして出会ったのかな、と今になると思います。
一緒におかあさんの爪のアカを飲んで、すこしだけ強くなりましょうか(^_^)v
  • 2012/07/09 05:15
  • おばんです
  • URL
♪ ahoo さんへ

ahooさんもやっぱり同じ気持ちなんですね。

センターの子の里親になった人、ahooさんのように
ペットショップで売れ残った毛玉ちゃんを飼った人・・
本当に「ありがとう」と思いますよね。実際にパソコンに向かって言っちゃうけど。
のほほんと生きられる猫たちって、幸せなんだなと改めて思いましたよ♪
  • 2012/07/09 05:18
  • おばんです
  • URL
♪ チャトラッシュ@わたまい さんへ

チャトラッシュ@わたまい さん、かりんちゃんの幸せそうなこと!!

のほほんと安心して生きられるって本当に幸せですよね。
一人ひとりの飼い主さんに頭を下げたい気持ちです。
野良猫たちと出会って、なんだかいろいろ大変だったけど、
出会ってよかったなと思います。もちろん今ののほほん猫たちともね!!!
  • 2012/07/09 05:22
  • おばんです
  • URL
♪ NYANKO君 さんへ

NYANKO君 さん、「のほほん」がいちばんかもしれませんね。

そうですね。私たち飼い主が元気じゃないと、
動物たちを守れないですからね。
生き物を飼っているといろいろありますが、動物も人間も
何事もなくのほほと過ごせる日々が続くといいですね。
私もNYANKO君 さんみたいに、健康的な食事食べなきゃ・・反省(^^;)
  • 2012/07/09 05:26
  • おばんです
  • URL
♪ Moko さんへ

Mokoさんも、彩ちゃんを幸せにしてくれてありがとう!!!

だって殺処分寸前だったんですもの。
彩ちゃんの幸せな顔を見る度に、Mokoさんへの感謝がわいてきます。
レオは妹の犬でしたが、愛されていましたよ~。
レオも妹が拾わなかったらどうなったか・・本当に拾ってよかった。
Mokoさんと彩ちゃんも、ますます元気でしあわせにね♡

  • 2012/07/09 05:31
  • おばんです
  • URL
ぴょんさん・・・超個性的な容姿で御座います。
想い出の猫に・・・おばんです様の心の中に・・・
いつか、刻まれます2ニャンズ・・・
そして、クローンも刻まれる・・・

素敵なお話しを2回に渡り
ありがとうございました。
皆が自分の心の中の思い出を開けました。
私もそれで、夏ちゃんを想い出しました。
ありがとうございました。
ぴょんさんとひめさんのじゃれ合いも、素敵なひとコマですね♪
小さな相棒たちとの生活は、シーンのひとつひとつが思い出になってしまいそうです。
それでも、同じような日が過ぎていくと、つい忘れがちになってしまいますね。
そんな生活の大切さを、今回は改めて知らせていただいたかんじ・・・
おばんですさんの記事には、結構泣かされてしまう私なんですよ~\('∀';)>
ほんとうに、みなさんの動物への愛情を思うと切なくなるくらいです。
人間の子供ならいつかは独り立ちするけれど、犬や猫ちゃんは最後まで面倒をみなくてはいけませんものね。
飼い主さんやそのご家族や、まわりにいる人たちが幸せでいることがワンちゃん猫ちゃんの幸せにつながるんですよね。


ぴょんさんの立ち姿がステキです(*^_^*)
今日はクローンちゃんじゃないよね?
そっくりだから一瞬考えちゃうよ(笑)


♪ Sabimama さんへ

Sabimamaさん、コメントありがとうございます。

夏ちゃんの記事、読みました。
助からなかったけど、助けようとしてくれた人がいたことは
夏ちゃんにとってどんなにうれしかったことか。
きっとこの世に産まれてよかったと思ってれたと思います。
  • 2012/07/09 15:02
  • おばんです
  • URL
♪ そばかすクルル さんへ

そばかすクルルさん、忘れてしまわないように・・

今回、昔の猫たちのことを書かせていただきました。
飼っている猫とのひとときも、いつかいい思い出になるように、
一日一日大切に刻んでいきたいですね♪
ブログに残せる私たち、結構、しあわせですよね。
  • 2012/07/09 15:06
  • おばんです
  • URL
♪ ミント さんへ

ミントさん、クローンじゃあ~りませんよ。

〉飼い主さんやそのご家族や、まわりにいる人たちが幸せでいることが
〉ワンちゃん猫ちゃんの幸せにつながる
本当にその通りですね。だから私たちは何がなんでも元気で、
しあわせでいなければいけないですね。頑張ろうね(^_^)v
  • 2012/07/09 15:11
  • おばんです
  • URL
こんにちは。
思い出シリーズ!とっても意味のある企画だったと思いますよ(^◇^)
みなさんも動物たちとの思い出を、思い返したんじゃないかな・・・
ありがとうです❤
なつかしニャンの写真は私は、あまり持ってないので
残念に感じました・・・
かれこれ35年も前から始まりますからね・・・
そのころの写真がないのも当たり前かな・・・
これからは、たくさんの思い出写真を撮っていきたいと
思いました(*^。^*)
♪ jibou  さんへ

jibouさん、ありがとうございます♪

最初のにゃんこは35年前とは驚きです。
もちろん記憶は鮮明だけど、やっぱり写真があるといいですね。
jibouさんも今はチャチャくんとタイガくんの写真がたくさんあるから、
かわいかった2にゃんのことを、何十年か後にも懐かしく思い出せますね♪♪
  • 2012/07/09 17:02
  • おばんです
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。