子猫の記事は今夜の更新で

おばんです







昨日はたくさんの応援コメント、本当にありがとうございました。



残念ながら首輪猫のことは、まだ解決していません。

本当は首輪猫のことは、解決するまで記事にしないでおこうと思っていましたが、

子猫の保護の話をする流れで書いてしまい、

皆さんにご心配をかけて申し訳なく表っています。




皆さんの想像通り、この猫は現在、捕獲を試みていますが、

警戒心が強く、長期戦になりそうです。

でもどんなに時間がかかっても、必ず捕獲して、首輪をはずします。

こちらは動きがありましたらご報告しますので、

長い目で見守っていただければと思います。





で、子猫の話。

今日、仕事で出かけるため朝までにアップしようと思いましたが、

寝過ごしたため間に合いそうにありません。

ごめんなさい。

今日の夜には必ずアップしますので、楽しみにしていてくださいね。

ということで、写真を一枚だけ。




動物病院に着いて、
「ここはどこ??」とキョロキョロしている子猫です (^_^)




    子猫6_convert_20120817170633





今夜アップする子猫保護の記事にも書きますが、

私はやさしいのではないんですよ。

ただ、昔から何も考えずにすぐ行動する性格なだけなんです。

若い時も仕事で、行き先も聞かないうちに会社を飛び出して、

「イノシシみたいだ」と言われてましたから。

性格は年を取っても変わらないようです (^_^;)




でも皆さんの励ましのお陰で、勇気百倍です。

本当にありがとうございました。





では、また今夜。

間に合わなくて本当にごめんなさい




それと、やはり昨日のコメントにはまだ返信できません。

でもお一人お一人の顔を思い浮かべながら、

大切に読ませていただきました。






そうそう・・

今日の夜、アップする子猫の保護の記事にも書きますが、

昨日、頼もしい助っ人が駆け付けてくれたんですよ。

さて、誰でしょう・・・





今日の結論
おばんもたまには寝坊する。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Comment

がんば!
無理しなでね〜ぇ!
首輪猫ちゃん、どうか無事に首輪が外れることを祈るばかりです。
いらないからと無責任に捨ててしまう心無い飼い主が無くなることも願ってます。
おばんさんですさんの気持ちは必ず首輪猫ちゃんに伝わると信じてます。
頼もしい助っ人さん・・・!気になりますw
昨日と引き続きお疲れ様です。首輪猫ちゃん、気になりますが本当、元の良い体に戻って欲しいです。
仔猫ちゃんは元気そうですね^^ これからたくさんおばんですさんの愛情を受けるのですくすくと育ちますよ~♪
応援しています!

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/08/19 11:16
無理せず頑張って欲しい気持ちと、
でも・・・早く保護して欲しい気持ち・・・
無理させてすみませんが・・・助けて下さい。
おばん様の肩へ掛る重圧に耐えて!
応援していますから!!
  • 2012/08/19 13:40
  • Sabimama
  • URL
  • Edit
見て見ぬふり
できないんでしょうね。

すみません、私はずっと60年見て見ぬふりです。
5歳の時、拾って来た子犬に死なれた悲しみ以来。
  • 2012/08/19 19:14
  • 黒姫三四郎
  • URL
こんばんは♪

あまりご無理なさいませんように…
子猫ちゃんよかったです!

おばんさんの勇気が素敵です!
私なら行動に出られていたかどうか…

首輪のねこちゃんにも
早く幸せがおとずれますように…
  • 2012/08/19 20:33
  • チャトラッシュ@わたまい
  • URL
  • Edit
猪突猛進…イイと思います。
私は反対のわりと考えすぎて進めないタイプ。
だけど大人しいわけではなく(笑)

時には猪突猛進になれたらと思います。


首輪猫と子猫の件ありがとうございます。
助っ人さんにも感謝です。

それから私が言うのも…ですが、コメントの返信はいらないのでは?
みなさんの気持ちはひとつ!ですよ。


  • 2012/08/19 23:07
  • Moko
  • URL
こちらもひと段落して、おばんさんの日記を開いてみたら・・・
大変なことになっていた。

ほんと、全てがいい方向で納まることを祈っています。

子猫ちゃんには幸せが待っているのですね。
お友達のお母さまか新たに来てくれる里親の方、おばんですさんの選んだ方なら間違いないです。

助っ人さんはsabimamaさんだったんですねー☆彡
いつも不幸な猫たちのことを考えているsabimamaさんだったと言う事に妙に納得です。

どんな方法でも早く首輪から解放してあげたいですね。
本当にありがとうございます。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。