首輪猫ちゃん、退院しました♪

おばんです






皆さんにご心配と応援をいただいた、首輪猫ちゃん。



     見てしまった首輪猫縮小








お陰さまで昨日、無事に退院しました



 はなこ縮小






少しバタバタしているので、詳細は明日の記事でお知らせします。

明日の記事づくりと皆さんのブログ訪問のため、

本日はコメント欄を閉じさせていただきますね、






ただ一つ、首輪のことを。




はなこ首輪縮小





これは、首輪猫ちゃんの前足に引っかかっていたものです。
ガリガリに痩せて首輪がゆるくなったために、
前足が通り、首輪が脇に食い込んでしまいました。

首輪猫ちゃんを苦しめていた首輪からは、強烈なウミの匂いがして、
ビニール袋を二重にしてもまだ匂いがしたため、捨てました。
もう、苦しかったことは忘れよう・・という思いで。

食い込んだ脇の傷はかなり深く、避妊手術をするときに
膿んだ皮膚を削り、20センチほど縫いました。
その後、西友で600円位で売っている同じものを見ましたが、
これは「力がかかると簡単に取れる」タイプのものではありませんでした。

首輪をするか、しないかは飼い主さんの自由です。
でも、家の中であっても、首輪が何かに引っかかるという
危険があることは忘れないでください。
首輪をするなら、「力がかかるとすぐ取れる首輪」を付けてあげてください。

この首輪には迷子札が付いていましたが、飼い主さんの情報はありませんでした。
以前は家の中で飼われていたのか、何という名前だったのか、
何もわかりません。だけど、傷口もきれいになって元気です。
血液検査もしましたが、猫エイズなどの病気もありませんでした。




続きは、また明日。




にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。