びっくりした話

おばんです






長く生きていると、いろいろなことが起こるものである。

私の「びっくりした話」生き物編は、

以前の記事
「ネズミと猫」 ( ココをクリックしてね ) がダントツである。




さっき部屋の中に小さなクモがいた。

それで思い出したので、今日は「びっくりした話」生き物編の二位を。





公園いめ1縮小







今から二十数年前、

一人暮らしをしていたアパートで、ある日、部屋の壁にクモがいた。

足を入れると体調10センチ位の巨大グモに最初はビビッたが、

壁にしがみいたままじっとしていたので

まぁ、いいやと思って一週間ほど放っておいた。




公園い2縮小







が、なんだかお腹のあたりが白くなり、だんだん膨らんできた

これはまずいと思って便利屋さんに電話をすると、

すぐに一人の男性が網を持ってやってきた。




公園いめ3縮小







便利屋さんは難なくクモを網で捕り、

「外に逃がしてきますね」と言って出て行った。

そして3分後・・・青い顔をして戻ってきた。



公園いめ4縮小







聞くところによると、便利屋さんが網からクモを放した途端、

1ミリにも満たないクモの子が、ぞろぞろと出てきたとのことだった。

そう、クモの子を散らしたように何百匹も、何千匹も・・・




それを聞いて私はゾッとした。

もし部屋の中で生まれていたら、どうなったのだろう。



ウヒャ〜〜   危機一髪、助かった〜




公園いめ5縮小







便利屋さんもかなり驚いたようで、料金はいらないと言ったが

手元にあった「ビール券」を5枚ほど持っていってもらった。

きっと彼は帰ってから家族に話しただろう。

       「クモの子を散らす現場を目撃したぞ」と。




公園いめ6縮小







あれから数十年、今でもクモを見るたび思い出す。

あの時、アパートの部屋で生まれなくてよかった・・と (^_^;)




公園いめ7縮小







おばんの人生、
浮いた話はそれほどないが、
びっくりした話は
四つや五つ、あるものだ (^_^)v







「びっくりした話」 番外編

これは結構、有名だから知っている人も多いと思うが、
私は初めて聞いたとき、かなり驚いた。

皇太子妃の雅子様の旧姓は、小和田雅子(おわだまさこ)さん。
秋篠宮妃・紀子様の旧姓は、川島紀子(かわしまきこ)さん。

お二人の名前を平仮名にして、一字おきに読むと、
「おわだまさこ」と「かわしまきこ」になる・・・
なんかびっくりですよね ♪


おわだかわしま縮小




追伸                   
昨日の「鼻子さんの記事」に、たくさんの訪問・コメントありがとうございました
お一人おひとりにお返事し、これからゆっくりブログへの訪問をさせていただきます。
・・まだ途中ですが、必ず遊びに行きますのでもう少しお待ちくださいね(^_^)v
鼻子さんは相変わらずウーシャーいってます
またぼちぼちご報告しますね。




今日の結論
「びっくりしたな、もぅ」で、また年がバレる。



にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Comment

ネズミが3匹になって帰って行ったのも、びっくりやらおかしいやらでしたが、クモ騒動は本当に危機一髪でしたね。
もし掃除機で吸い込んでいたら、紙パックの中で・・・想像しただけでゾッとします。
それにしても「料金はいらない」なんて、良心的な便利屋さんで良かったですね。若い女性の危機を救ったことで満足したのでしょうか?今ならしっかり請求されるかもしれませんよ(笑)

雅子さまと紀子さまの話は知らなかったのでびっくり!やはり運命的な何かがあるんでしょうね。
わわわ。。。蜘蛛の子がな、何千匹!
息が止まっちゃいますね~(/Д`)
便利屋さん間に合ってよかったです。

私も虫は大の苦手。。。
夏は虫コナーズや虫除けスプレー大活躍です。
それでも玄関前の廊下には見たこともないような
虫さんたちがお出迎えしてくれます。

雅子さまと紀子さまの旧姓文字は。。。!!
初めて知りました♪♪
本当にびっくりですね(*゚O゚)odoroki


  • 2012/09/04 10:23
  • たるほ
  • URL
  • Edit
私は男児の親という職業柄(←職業?)たいていの虫は平気ですが、
「うじゃうじゃ」とか「びっしり」という表現で表される虫は脳みそがフリーズします(^^;)
その便利屋さん、きっと「なかなか見れないものを見た」ことで代金いらないくらい大満足だったんですね、きっと!
私は小さいころベランダでカマキリの卵が孵化したことがあって、それはそれはすごい量のカマキリが部屋中に・・・ということがあります。蜘蛛の子を想像したとき、カマキリはましだと思いましたが、どっちもどっち(^^;)?
雅子様と紀子様の名前は初めて知りました。なんていうかすごいですね。というか、見つけた人がすごいです。

ハナちゃん、早くなじんでくれるといいですね。
虫はわりと平気ですが、さすがに10センチの
蜘蛛は放置できません~~~!
おばん様、肝がすわってますねぇ!

もし部屋で産まれていたら・・・と考えると
ドキドキですね。わたしなら・・・
とりあえず掃除機で吸って、草むらで解放します。。。
ぎゃ~、こわい話ですね。
福岡で老人ホームの入居者を刺したセアカなんとか という毒グモ、その後の捜索で2~30匹捕まりましたが、
きっとウジャ~と生まれてきてるんだぁ と思うと
ホントにコワイです。ぞぞぉー
クモ、お部屋で生まれなくて良かった^^;
なかなか同居するには向かない相手だと思う
でも、気の合わへん異性よりマシですね(爆笑)←過去の記憶^^

ハナコちゃん可愛い~です♪
おばんさんの家族になるために生まれたかのような
お顔の模様がまたキュート^^
賑やかになりますね♪


  • 2012/09/04 13:31
  • あっさむ
  • URL
こんばんは
私は虫とか怖くないんです、かまきりとよく子供の頃遊んでいた変わった子供でしたから^^
でも蜘蛛だけは、苦手です・・・それこそトラウマが
私が10代のころ、ベッドで寝ていた時
私の頭の真上にエアコンがあったんですけど、寝ていたら突然顔の横にデカい蜘蛛が落ちてきたんですよ・・・ぎゃぁ~でした(汗)
それ以来、蜘蛛は苦手です
間一髪間に合ってよかったですね
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/09/04 20:14
♪ トリテン さんへ

トリテンさん、もし部屋で生まれていたら大パニックです(-_-)

だけど、掃除機で吸うしか方法はないでしょうね。
その掃除機はもちろん、捨てることになるでしよう。・・きゃーーー!!!!!
もうずいぶん前のびっくり話ですが、鮮明に思い出せるんですよ。
よっぽど強烈な出来事だったんだなーと、今になって思います(^_^;)
  • 2012/09/04 20:51
  • おばんです
  • URL
うひゃ~!! 想像してしまいました
何百匹の蜘蛛の子・・・(ゾゾゾゾ)

そうそう、私からもゾッとする話をひとつ・・・

息子が中学の時、校庭で見つけた大きなカマキリ
持ちあげた高さから誤って落としてしまったそうな
すると、お腹がパーーンと破裂して
中から沢山の細長い虫がゾワゾワゾワ~~っと!!

聞くところによるとカマキリのお腹には
ツリガネ虫と言う寄生虫が居ることが多いんだそうですよー
虫好きだった息子、それ以来カマキリは触れません

鼻子ちゃん、落ち着いてきてよかったです
傷が完全に治る頃、ウーシャー!もおさまるんじゃ
ないでしょかねー
またの登場楽しみにしてます♡


  • 2012/09/04 21:00
  • ガマッチョG
  • URL
♪ たるほ さんへ

たるほさん、想像しただけでも気持ち悪いでしょう。

本当はセミも苦手なんですが、毎晩、公園に出没したお陰で
ずいぶん馴れました(^_^;) 道路を歩いていたセミの幼虫も、
タオルにのせて木に何匹も止まらせてあげましたよ〜。気持ち悪かったけど(^_^;)
紀子様と雅子様の文字は・・皇室のミステリーの一つみたいですよ。
  • 2012/09/04 21:26
  • おばんです
  • URL
♪ nikolala  さんへ

nikolala さん、ワハハ、まさに職業病ですね(^_^)

便利屋さんにとっても、人生のびっくりした話の一つになっているかも・・
カマキリとクモ・・究極の選択なら、私はうーん、カマキリのほうがこわいかも。
だって小さくても親と同じ形をしているんだもん・・カマキリこわい・・(-_-)
鼻子は馴れるためにも、あまり早くケージから出さないほうがいいみたいなので、
まだしばらくはケージ生活です。だけどウーシャー、元気ですよ♪
  • 2012/09/04 21:32
  • おばんです
  • URL
♪ ahoo さんへ

ahooさん、クモはベッドの近くにじーっとしていたんですよ。

友達にも「よく一緒に生活できたね」と言われました(^_^;)
だってそのまま掃除機で吸い込むのもこわかったんだもん・・・
部屋で生まれていたら・・私なら
掃除機で吸って、解放せずに即、掃除機を捨てます。
ahooさん、解放したらまたウジャウジャだよ〜〜キャー〜〜!!!!
  • 2012/09/04 21:36
  • おばんです
  • URL
以前外国産ヤモリの繁殖をしていたときに、赤ちゃんがものすごく小さくて、
売っているコオロギ(エサ用があるんです)でも大きすぎて、
悩んだあげく、捕まえた蜘蛛を殖やしてエサにしていた事があります( ̄▽ ̄;)
でもその蜘蛛のお陰でずいぶん沢山のチビヤモリが育ちました~^^
 
お嫌いな方には想像させてゴメンナサイ^^;
私もあるんですよ~、うじゃうじゃ出てきた話。
昔、花の咲いた木の枝を花瓶に飾っていたのですが、
その木にカマキリにの卵が付いていて、
仕事から戻ると壁一面に小さなカマキリが!!!
必死で確保してベランダのプランタや
外の空き地の草むらに逃がしてやりました。
沢山生まれたのに、プランタのカマキリは日に日に少なくなって、
最後には1匹も残りませんでした。
自然の生存競争は大変だなぁっと、感じた出来事でした。
ただ。。。うじゃうじゃは大変でした!
  • 2012/09/05 00:08
  • ひな
  • URL
♪ ひるねこ さんへ

ひるねこさん、そういえば昔、そんなクモがいましたねー(^_^;)

あれからクモを見るとウジャ〜を思い出すので、
小さいクモでも部屋の中で見かけると、ティッシュでそっとつつんで
外に逃がすようにしています。また、あんなことになるとイヤなので・・(-_-)
だけどあんなにたくさん生んでも、大きくなれるのはほんの少しなんでしょうね♪
  • 2012/09/05 01:27
  • おばんです
  • URL
♪ あっさむ さんへ

あっさむさん、うふふ、気の合わない異性よりマシ・・

とーーってもよくわかります!!! ← 過去の記憶^^  そして、後悔^^
同居期間は一週間でしたが、つらく、気持ち悪い日々でした(-_-)
鼻子は食欲旺盛で、エサの時間に大きな声で鳴くので、
かなりにぎやかになりました♪  顔が個性的でしょ??
やっぱり、私が飼うのは、こんな猫ばかりです(>_<)
  • 2012/09/05 01:34
  • おばんです
  • URL
♪ aika  さんへ

aika さん、顔の上らクモ〜〜!?

それは確実にトラウマになりますよね(>_<)
でもカマキリとかそのほかの虫は大丈夫なんですね。
私はカマキリもセミもチョウチョも蛾も苦手です・・・
・・・もしあの時、部屋の中で生まれていたら、
それこそ小さなクモを見ても身の毛がよだつようになっていただろうなぁ(-_-)
  • 2012/09/05 01:48
  • おばんです
  • URL
♪ 鍵コメ Kさんへ

鍵コメさん、大丈夫ですよ。
今は「開かれた皇室」の時代だそうですから・・(^^)/
  • 2012/09/05 01:50
  • おばんです
  • URL
♪ ガマッチョG さんへ

ガマッチョGさん、カマキリのお腹からツリガネ虫が生まれた〜〜?!

それはショック!!! 息子さんがカマキリ嫌いになるのも無理もありません(>_<)
この話は、クモよりこわいですね〜。私いま、鳥肌たってます・・
鼻子はやっぱり、しばらくケージから出さない方がいいようです。
ちょっと時間がかかりそうですが、出したくなるのをグッと我慢して、
長い目で見守りたいと思ってます♪
  • 2012/09/05 02:03
  • おばんです
  • URL
♪ しーな さんへ

しーなさん、すごい、すごい(^^)/

私は虫は苦手ですが、しーなさんの今日のブログはチョウチョだし、
虫というか生き物全般、大丈夫なんですね♪
ヤモリの赤ちゃんを育てたなんて、それはすごいことです!!
私、赤ちゃんなら触れそうな気がする。
だけどクモを食べるんですね〜。あの時のクモ、差し上げたかった(>_<)

  • 2012/09/05 02:12
  • おばんです
  • URL
♪ ひな さんへ

ひなさん、お家で生まれちゃったんですね(>_<)

私なら掃除機で吸い込むところですが、ひなさんは荷がしてあげたんだ〜〜
だけどつかまえるの大変だったでしょうね。
もしかして、手でかき集めたのかな。よくぞまぁ・・
あのクモも何匹残ったのやら。子孫を残そうとみんな必死なんですね(^_^;)
ああ、人間でよかった♪
  • 2012/09/05 02:21
  • おばんです
  • URL
ぎゃああー、こえ~~~!!
未だかつてそんな光景見たことないよお。
いやいや、見たくねえです!

そんなことになったら、どしたらいいのか・・・。
にゃんこやわんこが大騒ぎして、あほあほマン1号が必死で逃がすの図が想像できます。
あほあほマン1号は、小さい蜘蛛さん逃がす人です。
でも追いつかないよねー。
家で出産されたら困るけど、お母さん蜘蛛も無事出産できて良かったねえ(外だから言える)。

あ、にゃんこって、お母さん猫に自分の捕まえた獲物見せに来るんだって。
おばんですさん、お母さんだと思われてたのね( ´艸`)ムププ
そういえば、うちのひなしゃんは、靴下や手袋捕まえて
私の目の前にポトリと落とします(笑)

  • 2012/09/05 07:36
  • ariごろう
  • URL
♪ ariごろう さんへ

ariごろうさん、あほあほマン1号、貸してくだせーー(^_^)

にゃんことあほあほマン1号くんが大騒ぎして
あっち行ったり、こっち行ったりする光景が想像できます、できます(^^)/
私は猫らにスズメ、カエル、ネズミ、トカゲ、いろいろ見せられましたよ。
その度に「ぎゃ〜〜〜〜!!」とほめてあげましたけどね(^_^;)
ひなしゃんは靴下や手袋ですか。それはいい獲物です!!!!
  • 2012/09/05 08:25
  • おばんです
  • URL
とりあえず「良かった」
でなければ今頃は・・・ネコブログならぬ「クモブログ」
今日のクモママは~なんて・・・あ~良かった・・・
♪ Sabimama さんへ

Sabimamaさん、クモブログにならなくて済みました(^^)/

Sabimamaさんもクモとネズミには要注意ですよ。
ねこちゃんたちは外に出ないから安心だけど、
もしかしたら部屋にひそんでいるかも〜〜(^_^;)
仕事がんばって〜♪
  • 2012/09/05 14:24
  • おばんです
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。