母の名前

おばんです





すでにご存じだと思うが、おばんのおとんは認知症である。



おじいと会うたびに

「朝ご飯は何食べた?」「今日はお風呂に入った?」などの質問をしては、

認知度チェックをしているが、一つだけ聞けなかったことがある。



      9:13空1縮小







それは、母の名前である。

それをおじいに質問して、もし忘れていたら娘としてはやはり悲しい。

だからこわくて、なかなか聞けなかった。




      9:13おばあさん縮小







おじいは7人兄弟である。

先日会ったとき、兄弟の名前をすべて言えたので驚いた。

ただし、兄弟の誰が亡くなったかは覚えていないようで、

現時点で6名生きているのに、以前、医者に兄弟のことを聞かれて、

「私以外、みんな亡くなりました」と答えたときは

さすがにギョッとしたものだ。




      9:13空2縮小







兄弟の名前を覚えているならと、思い切って聞いてみた。



「お母さんの名前、覚えてる?」

「覚えているさ、国子だよ」



「よかった、忘れてるかと思った」

「忘れないさ。写真も部屋に飾ってあるからね」




      9:13おじいさん縮小







この調子なら、母のことをいろいろ覚えているかもしれないなと、

次の質問を考えていたらおじいが言った。



「お母さんが生きていたらなぁ」


しばらくして、また言った。


「どうして国子は、あんなに早く死んだのかな」

「胃癌だったからね」

「そうか。癌だったのか・・」




      9:13おじい1







久しぶりに足を伸ばして駅前の居酒屋に行き、

そんなことを話しながら一杯飲んだ。




      9:13おじい2







母が生きていたら、おじいはボケなかったのだろうか。

それは誰にもわからないが、久しぶりに母のことを思い出したせいか、

この日はいつも以上にうれしそうだった。







今朝のおかずは忘れても、
   妻の名前は忘れない(^_^)v






                  いつも訪問、コメント、本当にありがとうございます。
                  今日はおじいの近況をお知らせしましたが、
                  いたって元気でしたのでコメント欄は閉じさせていただきますね   
                  では皆さま、良い休日をお過ごしください
                  

今日の結論
今日もおじいとビールで乾杯。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。