ある春の日のランチタイム

おばんです






春めいてきたので、先日、おじいと妹と料亭でランチを食べた。

料亭といっても、田舎の小さなお店ですけどね・・・




   料亭梅縮小







三人が選んだのは「刺身御前」のランチ。一人前2700円。

いつもは「とんでん」で1000円位のランチを食べているので、

それに比べれば大奮発である。




お上品な料理が出てきた時、私と妹が声を揃えて言った。


「すっ、少ない・・・」


それから、私と妹の 冗談合戦 がはじまった




   料亭食事全体縮小







妹「おかずを計算して食べないと、ご飯が余っちゃうよ」

私「これ食べたら食欲中枢が活発になって、

  余計にお腹すいちゃうかもしれないね」



     料亭おじい食事縮小







私「メインのお刺身、よっぽど高いんだろうね」

妹「毎日、こういう料理を食べていれば、痩せるだろうな」




     料亭刺身縮小







妹「このいちごも、一粒何百円もするんだろうね」

私「それにしては、味が薄いいちごだねぇ」




     料亭いちご縮小








・・・と、その時、刺身のツマまできれいに食べながらおじいが言った。

お「この料理は、大切に食べなきゃね」



そうだねーー、と私と妹は顔を見合わせて爆笑した (^o^)

おじいはこのお上品な料理が高いことを、ちゃんと理解していたようだ。



   料亭おじいお茶縮小








食後のお茶を飲みながら

「こういうランチは一年に一回くらいでいいね」

と私が言うと、妹が言った。

「さぁ、お蕎麦でも食べに行こうか」



もちろん、帰りに蕎麦屋に寄るはずはないが、

食べ慣れないお上品なランチを食べながらの冗談合戦は、なかなか楽しいものである (^^)/



   料亭梅縮小








ツマまで食べても、腹八分目 (^_^)v







【オマケ】
この日は母のお墓参りに行き、帰りに昔住んでいた家を見てきた。
私と妹は大学、就職、結婚で若い時に家を出たが、おじいと母が25年以上暮らした家である。
今は売却してしまったが、庭いじりが好きだったおじいが作った温室や、
玄関にあがる階段のタイルも、階下の車庫も当時のまま。
だが、自分が一生に一度建てた家も、そこに住んでいたことも、おじいは忘れていたようだ。

けれど、母の名前はまだ覚えている。

料亭田守昔の家





今日の結論
おばんは料理で身の程を知る。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Comment

ちょっとお高めの場所で食事を頂くと
「この器の使用量込み?」って思うほどの量だったりしますよね(笑)
いや、器は食えねぇ〜し!
料理は目でも楽しむもの…って言うのは解りますが、目で食べた事もなければ、見ただけでお腹一杯になった事もない!

流石に若い頃ほどの量は要らなくなりましたが、それでも、出てくるお料理と値段を、すぐに頭で換算してしまう悲しいサガ。。。(。-_-。)
「おぉぉ〜!これ一切れで数百円ぢゃん!」
と、騒ぎつつ食すかーさんは小市民です( ̄^ ̄)ゞ
眼で味わってもお腹は膨れないしね(笑)

おっと今日のコメントの前に一言
ブログ開設1周年★:゚*☆※>('-'*)♪オメデトウ♪
え~すっかり時期を逸しましてお恥ずかしい限りですが
私も立派なおばん♪面の皮の厚さに免じて許してやってください。
これからもおばん道を極めて、お互い人生楽しく生きましょう♪

年に一度はこうゆうお上品な料理をいただくのも乙ですね。
料亭のお料理は気を使うので、気心の知れた家族や友達と
冗談言いながら食べるのがいいわぁ~

年をとると肉より魚ってなるらしいですね?
肉大好きな私はその日がくるのが残念でしかたがないので、
今、食べられるときに食べようと肉食系おばんです(笑)
まだまだ大盛でもいけますが、新陳代謝は追いつかず
見事に中年太りになりましたとさ(T▽T)アハハ!
  • 2013/03/01 19:13
  • ぴゃるみ
  • URL
たまぁにはお高い所もイイかもですね^m^
おしゃべりしながらご飯も美味しいですよね!!
腹八分目難しいです^_^;
私はパンパンに食べちゃうます(^^ゞ
↓スゴイカワイイ絵ですね❤
猫のモノってつい買っちゃうんですよね(^^♪
うちにもどんどん猫モノ増えちゃう^m^
  • 2013/03/01 21:12
  • ウイたん
  • URL
腹八分目。。。素晴らしい言葉。
毎日こんな食事が勝手にでてきたら、痩せるでしょうか?(笑)
妹さんもおばんさんと同じく楽しいおかたですね♪
私も、その場にいたら会話に入ってるでしょうね。
大阪のおばちゃんですから~(笑)
  • 2013/03/01 21:19
  • ニャン0801
  • URL
これはいくら何でもボッタクリの様な・・・・
私だったら、この後マックにLセットを食べに行っちゃうかも(笑
・・・・こんな下品な事を言っているようでは、私もまだまだですね~(^m^*)
どんな状況でも、その場を楽しんでしまうなんて・・・とっても素敵なことです♪

元ご実家を見に行かれたんですね~☆
両親が亡くなって、兄の代になってしまった私の実家は・・・・
ちょっと敷居が高くて、殆ど行っていないんですよ~
  • 2013/03/01 21:31
  • そばかすクルル
  • URL
こんばんは

こ、これで2700円・・・
ここの方たちは、労働の価値を知っているのか~、
と大きな声で言いたいお値段ですねぇ。

よく考えたら、写真もなしのお品書きって、
詐欺みたいなもんだなぁ。
何だかわからないものに料金を払わされて、
クーリングオフも効かんし。

冗談の言い合いでやり過ごせる、
おばんです様ご一行は、仏様のようです。
3度までかな。
いくら料亭でもこれで2700円はいけません。
営業努力が足りませんな。
きっとリピーターは少ないでしょう。
庶民を甘く見てはいけませんよ!

私の実家は今は独り者の弟のものですが
(両親はすでにいません)
もうすぐ売ってマンションにでも引っ越すかもしれないのです。
あんなぼろ家でも生まれ育った家が無くなるかもしれないと思うと
寂しくてなりません。
お父様家のこと覚えてなかったのが切ないですね。

はなこさんの弟って、びっくりした!
三角の目とか口元とか似てますね。
素敵な絵です。
♪ 八朔かーさん へ

そうなのよーー、これで2700円?? と、ついつい計算しちゃうのよね。
2700円あれば、三人でラーメン食べられたのに・・とか(^_^;)
頭の中でそろばんがパチパチ音を立てていましたよ。

私は年の割に大食いなので、本当は腹6分目でした。
あのあと、マジでお蕎麦屋さんに行きたかったくらいです^^)/
お客さんは全員女性でした。主婦の皆さん、
旦那さんがいない間においしいもの食べてるみたいですよ♪
  • 2013/03/01 22:56
  • おばんです
  • URL
♪ ぴゃるみ  さんへ

ぴゃるみさん、ありがとうございます(^^)/
そんなの全然気にしなくてOKだったのに〜〜
そうです、そうです。残りの人生、楽しく過ごしましょうね♪

きゃ、お仲間です。私も大盛でも軽くいけますよ。
魚も好きだけど、お肉も大好き!!
むしろ年を取ってから、肉をたくさん食べるようになったかも。
もちろん、だから人生最高体重を更新中ですが・・(^_^;)
年を取ると新陳代謝が落ちる・・これは、私が証明済みです。ご注意を。
  • 2013/03/01 23:02
  • おばんです
  • URL
♪ ウイたん さんへ
たま〜〜にはいいかもですが、
やっぱり私には「とんでん」のランチのほうが肌に合っているようです。
年を取ると腹八分目がいいといわれますが、
私もお腹いっぱいになるまで食べちゃいます(^_^;)
八分目でガマンすると、その後、ついついお菓子に手が伸びて・・

とってもかわいい猫ちゃんですよ。
ウイたんさんちも猫グッズ、ありますか?
私は化粧ポーチも猫、ですよ♬
  • 2013/03/01 23:13
  • おばんです
  • URL
♪ ニャン0801  さんへ

ご覧の通り、油分が一切ないので
毎日、こんなお上品なお昼ご飯だったら絶対に痩せると確信しました。
だからお金持ちの人って、太った人がいないのかも♪

もし大阪のおばちゃんがあのランチを食べたら、
どういうふうに感想を述べるか、聞いてみたいです。
以前、大阪に行った時、喫茶店でのおばちゃんたちの会話がおもしろくて、
耳をダンボにしたことを思い出します。
ニャンさんもいずれは、大阪のおばちゃんになるのかな(^^)
  • 2013/03/01 23:18
  • おばんです
  • URL
♪ そばかすクルル さんへ

でしょう? お刺身もそれほどだったし、
お味噌汁は味が薄いだけだったし、いちごも甘くなかったし。
さすが田舎の料亭です。おそらくランチは二度と行かないでしょう。
もう冗談言って大笑いしながら食べたから、楽しかったですよ(^^)/

ご両親が亡くなると、実家にも行きにくくなるでしょうね。
私も実家がなくなったので、ちょっと寂しいです。
母がいる頃は、しょっちゅう帰っていたんですけどね・・
  • 2013/03/01 23:26
  • おばんです
  • URL
♪ shah-san  さんへ

そうでしょう?
これでお刺身がとてつもなくおいしかったらいいんですけど、
がってん寿司のネタの方がおいしいくらいのお味でした(^_^;)
野沢菜なんて長さ1センチだったし、お味噌汁は味が薄いだけ。
安くてもまずいとお客さんを失うからと日々競争激化のご時世に、
こういう商売してたらお客さんも来なくなるでしょうね。

歩と目の顔も三度まで・・はい、あのお店のランチは二度と食べません(^^)/
  • 2013/03/01 23:37
  • おばんです
  • URL
♪ NEccoSun  さんへ

牛丼チェーンでさえもより安く、よりおいしくと努力しているのに、
これで2700円??? と目を疑いました。
冗談言いながら食べなければ、やってられませんよ〜〜(^^)
「高けりゃ、おいしい」の時代は終わったのにねぇ。

そうですか。NEccoSun さんもご実家がなくなるかもしれないんですね。
やっぱり寂しいですね。思い出がたくさんつまっていますからね。
父は、家のことも忘れたのかと驚きました。苦労して建てた家だし、
母と一緒に暮らした家なのに・・。

ところでNEccoSun さん、絵は順調に進んでいますか?
展覧会、うまくいくといいですね。NEccoSun さんの絵も素敵ですよ♬
  • 2013/03/01 23:46
  • おばんです
  • URL
うーん、これで全部なのですね~。
これに揚げ物と焼き物と煮物がついて2700円だったらわかりますが。
いちご一粒を半分に割って出すのがどうしても許せません。
お話のタネにはなったのでしょうが、やっぱり食事はコスパが良くないと幸せな気分にはなりませんよね~。

元ご実家、とても立派ですね。
お父様とお母様、頑張ってお建てになったんですね。
画像の向こうにそんなお姿が見えるようで胸が熱くなりました。
  • 2013/03/02 00:26
  • NYANKO君
  • URL
  • Edit
あはははは~今日も笑わせていただきました~^^

 おばんさん姉妹の会話、隣で聞いていたら大笑いして「そうそう~」とくわわったったかもな~へへ


 私向きじゃないな~この料亭…
 私、大食なもんで、「これは試食ですか…?」と行ってしまいそうだわ^^;

 昨日のニャンコの絵、と~っても気に入っちゃいました。
はなこさんそっくりで、可愛いんだもん!

 
お父様とランチに行ったんですね^^
親孝行だな~と、いつも嬉しく拝見してます!!
私は、グループホームに勤めていましたが、
ご家族は殆ど面会に来ませんでしたよ。
お小遣いさえ預けないので、何も買い物が出来ない方もいました。

こうやって、親子で食事をするのも、
お父様は楽しく思っているんでしょうね。
で、でも、、、このお刺身は、少ないーーー!!
多分、私だったら、お蕎麦食べてた^^
♪ NYANKO君 さんへ

そうですよね〜〜、普通、揚げ物と煮物、焼き物くらい付きますよね。
せめてこの後、和菓子とか・・・
お刺身もそれほどおいしくなかったんですよ〜〜
これじゃ、リピーターはなかなかいないでしょうね(^_^;)

住んでいた家の写真を撮るのは、これが最後だと思います。
母がここにまだいるような気がしてなりません。
ただ、今住んでいる方が、きれいに使っていらっしゃるのが
何よりもうれしかったですね。窓から犬が吠えていましたよ(^^)
以前、この家で犬も飼っていたし・・思い出いっぱいです。
  • 2013/03/02 05:27
  • おばんです
  • URL
♪ まめはなのクー さんへ

試食ですか? ほんと、私もそう思う〜〜!!
私も大食いなので、余計にお腹がすきました。
もちろん、夕食はどか食いしましたけどね(^^)/
庶民が、量が少なくて、味が薄けりゃ「高級」の味だと思うと考えていたら
大きな間違い!! 今はみんな、舌こえてるのにねーー。
あのあと、ラーメン大盛だってOKでしたよ。

にゃんこの絵、可愛いでしょう。
maringoさん、いろいろなタッチが描けてすごいです♫
  • 2013/03/02 05:34
  • おばんです
  • URL
♪ ノンママ さんへ

うちのおじいは、娘たちが来るのを待っているので、
週に最低一回は昼食、あるいは夕食に連れ出して、
ゴルフをしたり、散歩をしたりしています。
行かないと、何度も電話がかかってくるんですよ〜〜(^_^;)

おじいも結構食べるので、この料理は少なかったと思います。
量の多いラーメンもペロリ、ですから(^^)
私のこの後、小欲中枢が活発になって、
お腹がすいてすいて仕方なかったですよーー
  • 2013/03/02 05:48
  • おばんです
  • URL
この家見るといろいろ思い出します。

この家への引っ越しの日兄貴と手伝いに行ったらもう終わってたこと
おばちゃんがおにぎり作ってくれたが握ったおにぎりテーブルに直置きしたこと
泊りに行った夜さんざ飲んで寝ようとしたらブシシノ~♪が「まだ飲むよ~!」ってビール2本抱えてきたこと
その朝ブシシノ~♪と犬の散歩に行ったこと
おばちゃんの葬式の日昼飯寿司食べたこと
その寿司が1人前足りなかったこと

・・・懐かしい~。。。
  • 2013/03/02 08:09
  • マツモトヤス~♪
  • URL
コメも一行で・・・
おお、最後の一行ですね。

余韻をいただき帰ります。
  • 2013/03/02 10:39
  • デジカメ丸
  • URL
  • Edit
おしゃれなランチタイムですね(^^)
おうちのことを忘れても妻の名前を憶えてるお父様素敵ですよね。

そういえば、猫の名前ランキングで、女の子は「姫」が一位なんですって(≧▽≦)
ひめちゃんに乾杯!!
♪ マツモトヤス〜♪さんへ

この家には母のいろいろな思い出がつまっています。
そのエピソードは緒母お手いませんが、
今も母が迎えてくれるんじゃないかという気がします。
他のご家族が住んでいますが、
家を大事にしながら暮らしていることがわかって、
ちょっとうれしくなりました。
もう二度と写真は撮らないと思いますが、
マツモトヤス〜♪さんもずっと思い出の中にしまっておいてくださいね(^^)
  • 2013/03/02 16:59
  • おばんです
  • URL
♪ デジカメ丸  さんへ

デジカメ丸さん、ありがとうございます(^^)/

余韻を持ち帰っていただけたでしょうか。

また遊びに行きますね(^^)
  • 2013/03/02 17:01
  • おばんです
  • URL
♪ nikolala  さんへ

いつもドキドキしながら
「お母さんの名前、覚えてる?」と質問します。
おじいの答えはいつも「覚えているさ〜〜」ですが、
先日は「死ぬまで忘れないさ」とも言っていました。
それほど仲がよかったとは思いませんが、これが夫婦の愛なのでしょうか??

「姫」・・一位ですか!!
ありがとーー、かんぱ〜〜い!!
ニコちゃんはあんまりいないでしょうね。
グッド・ネーミングです、かんぱ〜〜い!!
  • 2013/03/02 17:05
  • おばんです
  • URL
こんばんは
えぇmこれで2700円…(@_@;)

冗談が言えるおばんさまは、スゴイです。
田舎もんにとって2700円は、3人で豪華絢爛なランチが食べられる金額ですよ。
料亭っておたかいんですね。
でも、お父様の
お「この料理は、大切に食べなきゃね」
のセリフ、パンチが効いていますし粋ですね~。

  • 2013/03/02 21:07
  • カミさん
  • URL
♪ カミさん へ

カミさん、いつもコメントありがとうございます(^^)/
2700円なんて、びっくりでしょう??
私たちもいつもラーメン屋さんかファミレスのランチです。
お刺身もそんなにおいしくなかったし、
「してやられた!!」って感じでした(^_^;)
しかも、お腹いっぱいならなかったし・・・

もちろん、大切に食べましたとも!!!
早食いの妹は、わずか5分で完食していましたよ(^o^)
いつもの一杯600円のラーメンのほうが、数倍おいしゅうございました♪
  • 2013/03/03 01:21
  • おばんです
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/03/03 14:12
大切に食べなきゃね
お父さんの優しい言葉と
優しい声が聞こえるような気がするのは
私だけかなぁ
私 本当におばんですさんのお父さん
好きなのかもしれませんw
ファンを越えたわ こりゃww

楽しく美味しく食べられるのって
何よりのご馳走だと思います
お父さん 娘に囲まれて
両手に華ですねww

3月11日 決して忘れません
あの日あの時一瞬で消えてしまった沢山の尊い命
悲しみが消える事はないんですよね
  • 2013/03/03 22:11
  • nami
  • URL
♪ 鍵コメ さんへ

そうだよ、そうだよ、頑張ろうね。

いつもみんな応援してるよ♪♪
  • 2013/03/04 00:59
  • おばんです
  • URL
♪ nami さんへ

namiさん、ありがとう〜〜(^^)/
おじいは最近、食事中もあんまり話さなくなったけど、
私たちが買ってなこと言って爆笑しているのを聞いていて、
大切に食べなきゃね、とポツリと言ったのでしょう。
まだ話していると、ボケているってわからないくらいなんですよ(^^)
namiさんの言葉、おじいも喜ぶだろうな。
本当にありがとね。

ここ数日、記事を書くために震災のことをいろいろ思い返して、
悲しい気持ちになっていました。
その日は、心静かに迎えたいと思っています。
もう二度とこんな悲しみは起こらないことを願って。
  • 2013/03/04 01:09
  • おばんです
  • URL
こんにちは
先日は、心配して2回も訪問してくださりありがたい限りです。
人の優しさが心に染みました。
本当にありがとうございました。

お父様は建築家だったのですか。おしゃれな邸宅に温室まで
ついているとは、おばんさんはほんとはお嬢様なんですね。
小僧は先月は法要続きで2週間、懐石と寿司を食べましたが
もう飽きました。

その後、昨日のひな祭りにむけ、人形の観察と撮影にはまって
おりました。 今まで、じっくり見たこともない雛人形でしたが
色んな表情があって面白かったです。

もしかして世界初の試みかもしれませんが、今回は雛人形さんが
ぶつぶつとつぶやいておられるので、また遊びにきてくださいね。
では、お父様と妹さんともども、お体にお気をつけて下さいね。
♪ かめら小僧るーしー さんへ

るーしーさん、回復して本当によかったです。
手術するとなると大変だからね。
まだ寒いから、くれぐれも気をつけてくださいね。

おじいは普通のサラリーマンですよ。
母も亡くなる直前までずーっと働いていたし。
お嬢様ならいいのですが、平々凡々な一般家庭です。
さっき電車の中で記事を読ませていただきましたが、
今晩、またじっくり見せていただきますね(^^)/
世界初!! そうですよね〜。
お雛様がつぶやいているんですから!!
では、あとでゆっくりお邪魔しますね(^^)/
  • 2013/03/04 19:46
  • おばんです
  • URL
人生で一度、愛した一人の女性の名前、
脳に刻まれたその名前は、
老いて物忘れの日々にも消える事は無い。
子供に返った老体も同じく
決して忘れない、愛しい妻の名前・・・

あ〜あぁ!いいなー愛されたお母様!
美しき夫婦の足跡ニャア(=^x^=)v
♪ Sabimama さんへ
Sabimama さん、おはようございます!!

だけどね、そんなに仲良くなかったよ。
でも妻の名前はまだ覚えてる。
忘れた時、おじいは娘の名前も忘れるだろうな(^^;)

私は飼った猫の名前だけは、一生、忘れませんよーーー(^_^)v
  • 2013/03/05 08:23
  • おばんです
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。