小夏ちゃんへのエール♪

おばんです






7ヵ月前まで公園に住み、首輪が前足に引っかかったままセミを食べ、

1メートル近づくことさえできなかったはなこさん。



   首輪猫



   はなこトラップ縮小







もしあの時、保護しなかったら、今頃どんな暮らしをしていたのだろう。



はなこケージ








冬の寒さを乗り切れただろうか。 ちゃんとご飯を食べられただろうか。


はなこウーシャー








首輪が食い込んだ傷は、どうなっていたのだろうか。

誰かが手を差し伸べてくれただろうか。



    はなこガリガリ縮小








外で暮らす野良さんたちは、自由でいい、という人もいる。

だけど私は、暑さや寒さ、空腹や病気、交通事故の危険にさらされながら生きるより、

できれば家族の元で暮らすほうがずっと幸せだと思う。




     はなこ太る縮小









一年ほど前に「八朔くん」というにゃんこを保護し、共に暮らしている八朔かーさんが、

昨日、八朔くんの妹と思われる猫を保護してくださった。

これから動物病院で避妊手術をして、

お迎えの準備後に八朔かーさんのお家で飼っていただけることになった。

「小夏ちゃん」という名前も、もう付けてもらったんですよ。



☆ 八朔かーさんのブログ「八朔まみれ」  ココをクリックしてね


小夏1縮小







小夏ちゃん、もう安心だね

はなこだって最初はガリガリで、他の猫たちにウーシャーいっていたけど、

今はすっかりドスコイになったんだから、

小夏ちゃんも安心して八朔かーさんの胸にど〜〜んと飛び込んでいくんだよ (^^)/



小夏2縮小






八朔かーさんをはじめ、野良さんを家族に迎えてくださった方々、

そして野良さんたちに愛情を注いでくださっている方々に、いま、改めて感謝したいと思います。



ありがとうございます!!







野良さんたちに愛の手を (^^)






今日の結論
小さいけれど、大切な命。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちぽちっと応援願います


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Comment

有難うございます!
おばんさん…小夏の事書いて下さったんですね(T_T)
ぅわぁ~~~ん(ノД`)・゜・。有難うです~~

猫さんの保護の事など、からっきし解ってもいないかーさんが
小夏に出会った事で、ジタバタしながら走りました。
青息吐息で息も絶え絶え…
そんな時、おばんさんを始めとする沢山の皆様に本当に本当に
助けて頂き、やっと小夏を捕獲する事ができました。。。

はなちゃんがそうだった様に…きっとこれも「縁」
不思議な不思議なご縁だと思います。

おばんさんが、はなちゃんを放ってはおけないと思われた気持ち、
今のかーさんなら痛いほど解ります。
凄いなぁ…偉いなぁ…ではなく、「そうせざるを得ない」気持ち。

猫神様は、なんて良くご存知なのでしょうね…


小さくても動き出す一歩は、沢山の温かいお気持ちとお力添えで
大きな成果を生み出したと思います。
小夏は…幸せな子です。
有難う…おばんさん
小夏ちゃん、よかったですね!!
はなちゃんもそうですが、こうして
温かい人の元へとたどり着く猫さんを
見ることができるのは本当に幸せです。
小夏ちゃん、目いっぱい幸せにね☆☆
小夏ちゃん、八朔かーさんがどすこい!と受け止めてくれたんだね。
これからは兄ちゃんと一緒にいつでもご飯食べられるんだよ。
野良さんも環境がよくて、回りの理解や思いやりのある所なら
自由で楽しい事もいっぱいあって長生きできなくても
それはひとつのしあわせなのかとも思うけど
そんな恵まれたとこはそうないもんね。
優しいかーさんの元で、健やかに長生きするのが恩返しだね(*^.^*)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/03/25 16:41
♪ 八朔かーさん へ

八朔かーさんの奮闘記にハラハラするたびに、
はなこのことを思い出しました。
あの時も、皆さんが応援して、励ましてくださったな〜って。
本当に私もかーさんも、皆さんの力に支えられて、
無事に保護することができたんですね(^^)/

かーさんが一歩を踏み出すことで、小夏ちゃんは救われました。
外で生きていく大変さ、つらさを知っているだけに、
本当にありがとうと頭を下げたい気持ちです。
八朔くんと小夏ちゃんの新しい生活・・
これからもずっと応援していますよ♪
ウーシャーの対処法など、何でも聞いてね(^^)
  • 2013/03/25 19:16
  • おばんです
  • URL
♪ ahoo さんへ

はなこのときは、ahooさんにも応援していただきました。
オマケに、仲良くなる方法まで!!
八朔かーさんも多くの方々の応援を受けて、
無事に小夏ちゃんを保護することができて本当によかったと思っています。

猫ちゃんに家族ができるって、本当にうれしいことですよね。
ほっとして、気が抜けている状態です(^^)
  • 2013/03/25 19:20
  • おばんです
  • URL
♪ ぴゃるみ  さんへ

いつでもご飯が食べられて、暑さも寒さも雨風もしのげて、
見守ってくれる家族がいて・・・
小夏ちゃんも、そんな環境を手に入れられて
本当によかったと思っています。

そうだね、健やかに長生きしてくれるのが
かーさんへの恩返しなんですよね。
近くにいてくれるだけで、幸せですものねーー(^^)/
  • 2013/03/25 19:24
  • おばんです
  • URL
♪ 鍵コメ さんへ

本当にこれ以上、不幸な命が増えないことを願っています。
かわいいかわいいだけでなく、増やさないことを考えないと、
いつまでたっても不幸な命はなくなりませんね。

私はもう、これ以上にゃんこは増やせませんが、
目の前の小さな命を最期まで守ること・・
それかせ、今の私にできることだと思っています(^^)

  • 2013/03/25 19:30
  • おばんです
  • URL
八朔かーさんのブログ、過去ログまで拝見しました。
私から見れば、やっぱりすごいな~、偉いな~、と思います。

幸せになってよかったね、と言うことは簡単ですが、
引き取って最後まで面倒を見るということは
なかなかできることではありませんね。

八朔くんと小夏ちゃんは兄妹だったようですが、
びょんさん、ひめさん、はなちゃんたちも
こうして一緒に写ると、同じ白黒で兄妹みたいです。
楽しい思い出をいっぱい作ってくれますね。
こんばんは

読ませてもらってますよ。
八朔まみれ。
妹?かもしれない小夏ちゃん。
しばらく留守にしてたけど、無事に捕獲できてよかったです。
はなこちゃんとおばんですさんも、
出会うべくして出会ったんでしょうから、
もし、のことは考えなくてもいいんじゃないですか。
出会うべき人がいれば、それがおばんですさんでなくても、
きっと出会えてますよ。
小夏ちゃん良かったですね(*^。^*)
はなこさんもおばんですさんに出会って
幸せですね!!
おばんですさんも八朔かーさんも尊敬します!!
なかなか出来る事じゃないですもん・・・
実際私もお外でのらちゃんを見かけるけど
なかなか行動に移せない(T_T)
これから私もそういうふうに出来る人間になりたいですね(^^ゞ
  • 2013/03/25 20:33
  • ウイたん
  • URL
小夏ちゃんもはなこさんも本当によかった。
野良は寒いし雨は冷たいし、全然家の方が幸せだと思います。
うちの裏の神社の猫たちは石屋のおじさんが中に入れて面倒を見ているので安心してます。寒い時はストーブの前で、外に散歩に出かけたくなったら、のそのそと出て。
野良が1匹でも少なくなって欲しいですね。

アッッ。おばんさんの私の想像 大はずれでした(笑)
漫才師の海原やすよともこ 知ってます??
ドスコイニャンでしょ?(笑)


  • 2013/03/25 21:05
  • ニャン0801
  • URL
外は自由なんだから。
と、、、人間が人目線で、言ってますよね。
自由なら飢えてもイイのか?
自由なら仔猫を抱えて、雨に濡れてもほっておくのか?
自由と言う形容詞で、はぐらかして逃げ無いで、
辛い生活の野良猫を「見ない振り」しないで、
向かい合って直視したのですよ!
そう、はなちゃんを公園で「見てしまった」おばん様のハート。
そして、小夏ちゃんに出会った、かあさんのハート。
世の中で、太く強く生きてきたオンナ達が「眠れない」
あの子は、今夜は食べたかな?無事かな?って眠れない。
その想いが、小さな想いが、
たった1匹の為に夜中でも早朝でも会いに行く気力を生む。
「なんとかしたい!」その愛情が小さな命を守ってくれるのです。
誰でもいい、一人一人がその小さな想いを持てばいい。
願わくば、日本の皆に同じ想いが有ればいいな。
かあさんのハート!私達にガッチリ届きましたよ!
今度は、誰かの為に、そのハートを届けてね(^з^)-☆
小夏ちゃん、いらっしゃいませ。
ようこそおいでくださいました。
これから小夏ちゃんが知らなかった幸せを
いっぱい味わって欲しいと思います。

そして一頭でも多くの野良猫さんに光があたり、
優しい家族に巡り会えることをお祈りします。
  • 2013/03/25 23:11
  • NYANKO君
  • URL
  • Edit
ご無沙汰していましたm(_ _)m

はなこさんと出会ったときの写真は衝撃でした。
でもそれから7ヶ月、今ではすっかりおばん一家の一員ですね。
我が家でも去年の暮れに出会ってしまっためーちゃんがいますが、
あのとき保護しなかったら今頃はどうなっていたか、と考えるとぞっとします。

子夏ちゃんも良かったですね^^
小夏さんの記事を拝見しながら、
はなこさん、きいろさんと重ねてました。
みんないろんなニャン生を過ごしてきたんだなーと。
よかった・・みんなほんとに。
 小夏ちゃん、本当によかった…
  この件を通して、まだまだ人間社会も捨てたもんじゃないと思うこともあったな~


うちに来る子はみんな捨てられっ子。でも保護活動っていうことはしたことはないの。落ちてたから拾っただけだからね^^
 そんな状況だから、猫屋敷になるわけだけどね。
 私が家に連れ込むことが本当に彼らにとって幸せだったかどうか…?それは私にはわからないんだ。それは彼らが決めることだからね。

 でもね、今の日本の社会の中でノラとして生きて行くことは決して自由だともろ手をあげて喜べる状況ではないと、私は思っています。だから私は落ちてれば拾ってしまうんだとも思ってるんだけどね。

 そうね…そろそろ子猫を飼うには厳しいお年頃かもしれませんね…そう思うと、悔いなく生きることに専念していくことも大切な気がします。
 …かなり自由に生きてきたつもりだけど、その反面この先に不安もあるんだよね~^^;

 生きるって難しい、ノラさんたちがお外にいるのと同じくらい明日はわからないんだもんね~^^

 
♪ トリテン さんへ

トリテンさん、八朔かーさんのブログを
見ていただいたんですね。ありがとうございます(^^)
まさに「八朔まみれ」でしょ♪
かーさんねもずいぶん悩まれたようですが、
小夏ちゃんを引き取る覚悟を決めてくださって
本当に感謝しています。

うちも2匹以上は無理と思っていましたが、
はなこが加わって家の中がさらに明るくなりました。
人間もそうだけど、家族が増えるっていいですね(^^)
  • 2013/03/26 01:48
  • おばんです
  • URL
♪ shah-san  さんへ

本当によかったです、小夏ちゃん。
八朔かーさんが腹をくくったから、出てきてくれたのかな。
これから兄妹で過ごせるなんて、夢みたいです(^^)

かーさんと小夏ちゃんも、私とはなこも、
すべてのわんにゃんたちも、出会うべくして出会ったのでしょう。
そう考えると、不思議ですね。
奇跡的ともいえるこの出会いに感謝しながら、
一日一日を過ごしていきたいですね♪
  • 2013/03/26 02:31
  • おばんです
  • URL
♪ ウイたん さんへ

言葉にするのはむずかしいんですが、
出会った時に何も考えずに動いてしまう・・
そんな出会いってあるんだなと思います。
私もよく野良ちゃんは見かけるけど、
はなこの場合は動かざるを得なかった、放っておけなかった
というのが本音です。
八朔かーさんもきっとそうだったのでしょう。

ウイたんさんはこれまで何匹も猫ちゃんを飼ってこられて、
最期まで一緒にいた・・その方がすごいことですよ。
飼うという決断をして、責任をもって一生面倒を見ることが、
本当はいちばんすごいことだと思います(^^)
  • 2013/03/26 02:54
  • おばんです
  • URL
♪ ニャン0801  さんへ

石屋のおじさんのような方がいれば安心ですね。
そうじゃないと野良さんは厳しすぎる。
私が猫なら家の中でぬくぬくしたいなぁ(^^)

うふふ、思わず海原やすよともこさん、検索しましたよ。
昔、海原千里・万里さんという漫才師がいましたが、
そのお弟子さんでしょうか。
海原やすよともよさん、顔立ちは可愛いですよ。
だけど、私の中でのニャンさんは、やっぱり小柄で童顔です♬
  • 2013/03/26 06:42
  • おばんです
  • URL
幸せを
おばんですさん

おはようございます♪♪
昨日拝見して、今朝八朔かーさんのブログを拝見してきました!!
小夏ちゃん、本当に良かったですね~~
素敵な巡り合わせですね!!
家族が増えるって、本当に素敵な事です。
そして皆が幸せになれる事・・・
ニャンもワンも家族ですから♪♪
はなちゃんのように、しっかり家族に溶け込めたら良いですね♪♪
やっぱり・・・・
命を受け止めてくれる家族が有る方が・・・私も幸せだと思います(*^^*)
♪ Sabimama さんへ

私は保護活動はしていないので大きいことは言えませんが、
助けが必要な猫さんを「見てしまった」ときは、
動くことも必要だなと思いました。
保護というのではなくて、その猫ちゃんのために
何かをしなければという思いが、結果的にその猫ちゃんを助けて、
それが保護というかたちになるのだと思います。

八朔かーさんもSabimama のアドバイスは心強かったと思いますよ。
Sabimama さんは、みんなの猫姐さんです(^^)/
これからも頼りにしてますよ♪
  • 2013/03/26 06:57
  • おばんです
  • URL
♪ NYANKO君 さんへ

外猫さんから急に家猫さんになって
最初はとまどうかもしれませんが、
私の経験からするとすぐに馴れますからもう安心ですね。
ブロ友さんに新しい家族が増えるのは、
私にとってもうれしいことです(^^)/

厳しい冬が終わって野良さんたちにも春が来ましたが、
また厳しい夏がやってきます。
病気にもかかりやすいし、野良さんの寿命が短いのも当然ですね。
  • 2013/03/26 07:03
  • おばんです
  • URL
♪ しーな さんへ

しーなさんがめーちゃんを保護してくれたときも、
飛び上がるほどうれしかったです。
病院にも連れて行ってくれて・・本当に感謝です。
もーちゃんとのお見合いもこれからなので、
しーなさんは心労も耐えないと思いますが、
我が家の例もあるのでどんと構えて、長い目でみてあげてくださいね(^^)/
もーめーコンビの今後が、楽しみです♪

はなこ、めーちゃん、小夏ちゃん・・
こうして幸せな猫さんが増えていくといいですね。
  • 2013/03/26 07:07
  • おばんです
  • URL
♪ tomo  さんへ

それぞれの保護の経緯は違っても、
みんな幸せになれて良かったです♪
きいろさんもはなこと同じくらいの時期に保護されたんですよね。
偶然にもひじきちゃんと同じ、黒猫さんだった・・・
まさに運命だったのかもしれないですよ。
うちも白黒だし、小夏ちゃんは八朔くんの妹だし。
赤い糸が結ばれていたのかも、なんて考えてしまいます(^^)
  • 2013/03/26 07:20
  • おばんです
  • URL
♪ まめはなのクー さんへ

私も保護活動はしたことないの。
動物病院に持ち込まれた猫や、生粋の野良猫、
はなこは放っておけなかっただけだから・・・
だから保護活動をしている方は、本当にすごいなと思います。

私も何とか生きてるよ〜〜。野良みたいな生活だったからなぁ(^_^;)
これから先も不安だらけ。一寸先も見えない状況です。
猫じゃないから誰も拾ってくれないし(^^)
いろいろ考えなきゃならないお年頃・・キビチー
  • 2013/03/26 07:27
  • おばんです
  • URL
♪ maja  さんへ

majaさん、出勤前にありがとうございます♪

野良さんだろうと、ペットショップで買おうと、
どんなかたちでも一つの命を預かるということは、
人の命を救ったということだと思います。
ちゃんと名前がついて、家族ができたわんにゃんは本当に幸せ!!
小夏ちゃんも本当に良かったなと心から思います。

はなこもいろいろありますが、
大変なことより楽しいことのほうが多くて、私が幸せをもらっています。
  • 2013/03/26 07:34
  • おばんです
  • URL
小夏さんのこと、ドキドキしながら応援してました^^
無事捕獲のニュース、嬉しかった~
これからも、色々あって大変でしょうが、きっとステキな家族になる・・・と信じています^^v
そして、はなこさんのように、幸せを身体中に詰め込んで、
家猫として楽しい毎日を過ごせる・・と思います~ドスコイッ!
♪ ほんなあほな さんへ

ほんなさんのエールも、八朔かーさんにとって
とっても心強かったと思います(^^)/
猫さんの大先輩たちがたくさんいるから、
かーさんも小夏ちゃんも安心ですね。
私もはなこのときはいろいろな方に励まし、応援をいただいて、
どんなに心強かったか!!
はなこのように少々図太くてもいい、幸せに、たくましく、
八朔くんと幸せな日々を過ごして欲しいと思っています。
ほんなさんのところの大家族、みんなのお手本ですよ(^o^)
  • 2013/03/26 10:26
  • おばんです
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。