ひめさんのこと

おばんです





いつもそこにいるのに、いたかどうか思い出せない人。

自分から話すことはせず、いつも人の話を微笑みながら聞いてくれる人。

目立たないけれど、自分の世界をしっかり持っている人。




       GGA982h95fXCe1o1376336027_1376336038.jpg







京子さんはきっと、そんな人だろう。



          HJqg8dK7qxb6udx1376335990_1376336003.jpg








いつもは影が薄い京子さんだが、

強烈な夏の日差しの中で、京子さんの影がくっきりと浮かびあがっていた。



      bbXxs0WC_tYVGHK1376334669_1376334757.jpg









ひめさん(11歳位・♀)もまた、京子さんみたいな猫なんだろうな、と思う。



強烈な個性を持つはなこさん(4歳位?・♀)やぴょんさん(12歳位・♂)の陰に隠れて、

目立たないけれどひょっと見ると、必ず私の顔をじっと見ている。何分も、何十分も。



      XsNN6F4roXWUmmW1376334978_1376334990.jpg




                daakz99ayU8nt0w1376335380_1376335392.jpg







誰とも関わりたくない素振りを見せながらも、気が付くとそこにいる。

ご飯の時間になるとニャーニャーと寄ってくるはなことぴょんを遠くでじっと見つめながら、

自分のご飯ができるのを静かに待っている。



     fCDaJsSKbm0LMdE1376335242_1376335266.jpg



                      r_gEdx888KxFtr81376336568_1376336576.jpg








だけど1年前にはなこさんが家族になった時も、

いつもと変わらずに接して、自然にはなこを受け入れてくれたよね。



しばらくはなこにかかりっきりで、あまり構ってもらえなくても、

文句も言わず、じっと我慢してくれたよね。




     xBNwQPFpIpsKzx01376335645_1376335657.jpg








撮った写真の数もいちばん少ないし、
ブログの記事に登場する回数もいちばん少ないけど、ちゃんとわかっているからね。

ひめさんがどんなにいい子で、どんなに我慢強くて、どんなに優しいかってこと。




心で見なくちゃ、
ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは、
目に見えないんだよ。

( 『星の王子さま』より )







〈オマケ〉
ひめさんは、動物病院に捨て猫として持ち込まれた猫でした。
動物病院で里親さんを探していましたが、なかなか見つからず
家にやってきました。
動物病院にいた時、ひめさんが入っていたケージには、
「なでなで大好き!」と書いてあったことを、今でも覚えています。
その通り、なでなでが大好き!!
私がトイレに入ると一緒に入ってきて、ごろごろ言いながら
なでなでしてってねだるんですよ (^^)
トイレ以外のところでは、一人っきりで甘えられないと知っているんでしょうね。
我が家でいちばん目立たない存在ですが、
ひめさんのお陰でうちの中がま~るくおさまっている。そんな気がします。
時々登場するひめさんを、よろしくお願いしますね。


本日もお盆期間中のためコメント欄を閉じさせていただきますね

お休み中も気ままな記事を毎日アップ予定です。
お時間がありましたら、また遊びに来てくださいね (^^)



今日の結論
さういうおばんに私もなりたい。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。