もしもしおじいよ、おじいさん(^^♪

おばんです





ケアハウスのおじいの部屋に、固定電話を取り付けた。

なぜかというと、最近、携帯電話の操作があやしくなってきたからだ。



以前1年半位前は携帯のメールもできて、

時々「元気? お父さんは元気だよ」とメールがきたけれど、

この頃は携帯の使い方がわからなくなってきたようだ。



今回、おじいの部屋に取り付けたのは、文字が大きく、機能も少ないシンプルなもの。

電話の近くに私と妹の携帯番号を書いた紙を貼り付けて・・・

これならおじいもちゃんとかけられるかな




     pYlaJqjmeXT5zg01391381107_1391381125.jpg







最初は「携帯電話があるから、いらないよ」と言っていたおじいだが、

電話を取り付けたのがうれしいらしく、何度も何度も電話をかける練習をしていた。


     WxOBSTm4BlWCRU_1391381160_1391381174.jpg






そしてそれから三日間、おじいから私と妹の携帯に毎日電話がかかってきた。


「あ、〇〇ちゃん ← 私の名前
ちょっと電話のテストをしようと思って、かけてみたよ。
電話を付けてくれてありがとね (^^♪」


・・・・・・ と、おじいは毎回、こう言った。



     SFMlo3_5StRB2ig1391381266_1391381276.jpg




思わず私は聞きたくなった。


テストはいいけど、ところで本題にはいつ入るのかな



     oGefDTQdY872k921391381376_1391381566 (1)





あれから一週間。

テストテストで電話がかかってきて以来、まだ本題の電話はかかってこないのであった








ということで、私の記事は本題に (^^♪



昭和から平成になって、何がいちばん進化したかというと、電話機じゃないだろうか。


小さい頃、おじいが勤める会社の社宅(アパート)に住んでいたが、

電話のあるお宅に行き、10円を払って電話を借りていた。

ほどなくして我が家にも電話が入ったが、最初はこんな黒電話だった。



        dSo4Od6nsfDB4kk1391418630_1391418641.jpg





その後、黒電話から下の写真のような色付きの電話になり、

中学生か高校生の頃は、色付きのプッシュホンになった。



学生だった20歳頃には7メートル位の電話線を取り付けて、

夜中、自分の部屋に電話機を持ち込み、

その頃つきあっていたボーイフレンドと2時間も3時間も長電話をしていたものである。




        Sv9hm1rlyQ65peR1391418661_1391418668.jpg






今や小学生からサルまで携帯電話を持つ時代。

いやはや、時代は変わりましたね~


        立つ猿





数日前、おじいに電話をかけたがつながらなかった。 その後、調べたら電話線が抜けていた 
ちゃんと直して使える状態になったはずだが、まだおじいから電話はかかってこない。



おじいよ、まさか
電話を引いたことを
忘れているんじゃあるまいか?





ところで・・・今の小学生、ダイヤル式の電話を使えない子も多いそうですよ。
※記事中の電話機の写真とサルの写真は、Googleで検索した画像からお借りしました。

今日の結論
おじいよ、電話はそこにある。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Comment

おはようございます

懐かしいですねぇ。
黒電話。
うちの実家では、私が家を出て数年ぐらいまでは使ってました。
じ~ころころ、じ~~ころころ。
耳に残る音です。

お爺様、練習は終わったようですね。
でも、メールほど気軽には掛けられないのでしょうか。
メールって、相手を待つ必要がないから、
相手の時間を取っている感覚が薄いですから。
私が認知症になったら
こんなに大切にしてもらえるだろうか?
こどもは4人いるけど、多分無理。
自力で何とか生きて行かないと、、、

ショートステイとかディケアとか特養とか障害者施設とか訪問するけど、手品とかやっていてふと「この人達、幸せだなあ」と思う。

ボケあ幸せだなあ。(かなりゆうぞう)

最近自分で「認知症入った」と思うことが多い。

多い中村くんだな。
  • 2014/02/04 09:21
  • URL
黒電話もカラー電話も懐かしいぃ~
もしかしたら、昔ながらの黒電話の方が
お父様使いやすかったりして・・・そりゃないか(^^;
まだそんなに普及してなかった頃、
緊急の時は電話のある隣近所とか近くのお店にかけたら
家まで「電話かかってきてるよ」なんて呼びにきてくれたっけ。
昭和30年代、映画「オールウエーズ三丁目の夕日」の世界だ(笑)

私は携帯電話が嫌いです。
それで、ギリギリ最近まで頑張って「携帯は持たない主義」だったんですが、緊急の場合には必需品なのでついに携帯を持つことに。
でも、その後昔なつかしい黒電話を中古で買ったのでした(笑)
受話器の構造が携帯とは全然違うので、相手の声が良く聞こえます。
お父様も本当は、ダイヤル式の黒電話のほうが長年の馴染みなので良いのでは?もしお使いになるのなら私の黒電話を差し上げます。
私は固定電話は使わないのに基本料金ばかり払っていたので、廃止にしました。
黒電話の画像、他からコピーしてこなくても私の所のを使っていただけば良かったのに・・・横に変な招き猫も写ってましたけど(笑)
懐かしい~~!緑電話!
うちも緑電話でした。しかも、友達の家が
みんなデジタルっぽい電話になっても、
うちはなぜだかかなり長いこと緑電話でした~。ww
公衆電話も緑じゃなくて赤でしたよねぇ。懐かしい。
猿の携帯、バナナでしょうか。(爆笑
そろそろお父様から本題電話がきますように♪♪
♪ shah-san  さんへ

じ~ころころ、じ~ころころ・・
なんとなくあたたかい音でしたよね。
今の小学生はダイヤル式電話を
使ったことがないので、
どう使うのかわからないそうです(-_-;)
ゲームをやらせたらすごいんですけどね。

いやいや、おじいは練習したことも覚えていません。
電話があることを忘れていなければいいのですが。
文明の進歩もおじいの物忘れも、すごいスピードです。

  • 2014/02/04 12:24
  • おばんです
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/02/04 12:28
昔はとても貴重品だった黒い電話。
実家では電話機様の上に手編みのレース編みがそっと掛けられておりました(^_^)v
恐ろしい程のスピードで進化を遂げた電話の世界ですが、果たしてそこまでの機能が必要なのだろうかと思う事もしばしば。。。
全ての機能を使いこなせます?(^^;;
かーさんは無理です!(キッパリ!)
お父上との通話、普通に復活します様に〜(^-^)
携帯がなかった時代、
友達の家に電話するのも緊張しましたね。
私はよくシュミレーションしてからかけたものです。
言葉遣いとかもああいう経験があったから身についたのかも
しれませんね。

お電話でお話されてるお父様楽しそうですね。
このお顔が見られただけでもいいことしたなと
お思いになっていいのではないでしょうか。
  • 2014/02/04 13:40
  • NYANKO君
  • URL
  • Edit
♪ 黒姫三四郎 さんへ

いろんなことを忘れてるおじい、今、幸せそうですよ(^^♪
私も最近、物忘れがひどいので、明日は我が身。
長く生きていたら、ボケて当然ですよね~
それが一番幸せなのでは、と思っているんですよ。

黒姫さんは手品などいろいろなことにトライしているから、
きっとボケないですよ。
だけど人間、いつどうなるかわからないので覚悟は必要かも。
認知症は病気なので、防ぎようがないですからね。
  • 2014/02/04 13:52
  • おばんです
  • URL
♪ ぴゃるみ  さんへ

ほんと、三丁目の夕日の世界でしたよね。
電話の代わりに電報で知らせることもあったみたいだし。
おしょうゆの貸し借りなんて、今じゃ考えられないですよね(^^♪

あの頃は、電話もそれほど普及していなかったのに、
今では一人一台ですからね。
パソコンもみんなが使うようになるとは、
想像もしていませんでしたよ。
おじいもパソコンを使っていたんですけどねぇ・・
  • 2014/02/04 14:26
  • おばんです
  • URL
♪ ロッド さんへ

招き猫と並んだロッドさんの黒電話の写真、
よーく覚えていますよ。
わぁ、懐かしいと思いながら拝見していましたから(^^)
確かに携帯はいざという時、役に立ちますね。
おじいも以前、迷子になった時、携帯電話があったので
迎えに行くことができましたから。
待ち合わせで行き互いになっても、携帯があれば
連絡を取り合うこともできますしね。

おじい、黒電話の方が使いやすいのかな。
もしボタン式の電話が使えなくなってきたら、
その時はお願いするかもしれません(#^.^#)
大切に取っておいてくださいね。
  • 2014/02/04 14:32
  • おばんです
  • URL
♪ ahoo さんへ

あんな電話を使っていたのですね(^^)
昔は電話をひけば電話局が電話機を取り付けてくれたけど、
今は自分で買うようになっているんですね。
おじいの電話、本当は子機が付いているんですが、
携帯と間違えると困るので親機だけ使うようにしました。

本題電話を待ちつつも、父から電話がくるとドキッとするんですよね~
テスト電話がずっと続いた方が平和かな?
毎日テストは勘弁してほしいですけどね(^^)
  • 2014/02/04 14:38
  • おばんです
  • URL
こんにちは
黒電話、義父母宅にはちょっと前まで置いてありました。
高齢者にとっては、ボタン式よりもなじみがあるから、使いやすかったみたいです。
わたしも、あのジーって音が好きですね。

でも、まだ固定電話は良いですけど、携帯電話はわたしも必要最低限の機能しか使えませんよ。
スマホは文字を打つにも、あわてちゃいますし…

電話は、どこまで進歩するんでしょうね。

  • 2014/02/04 14:41
  • カミさん
  • URL
♪ 鍵コメ さんへ

固定電話もいつまで使えることやら。
心配なことが次々と出てきて大変です(^^)

諸々、了解しました。
ありがとうございます(=^・^=)
メール送りますね♪
  • 2014/02/04 14:42
  • おばんです
  • URL
♪ 八朔かーさん へ

かかってた、かかってた!!
電話にはレース編み、テレビにも布が!!
うちはピアノにもビロードの布をかけていましたよ(^^)

私も携帯を使っていますが、
昨日はほとんど使っていません。
電話をかけて、メールして、時々ゲームをするくらい。
次から次へと新機種が出ていますが、
ハッキリ言ってついていけません(-_-;)
おじいは時代に逆行して、進化じゃなくて退化してますし。汗
今夜、電話をかけてみますね。電話線、抜いてないかなーー??
  • 2014/02/04 15:39
  • おばんです
  • URL
お父さん、ちょっと切なくて、でも相変わらず可愛いですね❤
ただ娘の声聞きたいんだな・・
どうか付き合ってあげてくださいね。

おばんさんは電話線を長くしたのか!知能犯ですね。
私は電話のある玄関で長電話してたので
時々母がスゴイ怖い顔でにらみに来たものでした。
ボーイフレンドだって親が出るかもしれないから緊張して電話かけてきたと思うけど、今の子は楽でいいですね。

黒電話・・ダイヤルを回すなんて今や死語でしょうか。
♪ NYANKO君 さんへ

友達の家に電話をかけて、お母さんが出ると緊張しましたね(^^♪
今は一人一台の時代で必ず当人が出るので、
そういう場面で敬語は使いませんからね。
便利になった反面、大切なものも失われているのでしょうね。

おじいは楽しそうに、私と妹の携帯に
代わる代わるかけていました(^^)
やはり電話があると、安心みたいです。
携帯電話も持っているんですけどね・・
  • 2014/02/04 16:16
  • おばんです
  • URL
♪ カミ さんへ

本当にどこまで進歩するんでしょうね。
スマホなんて、小さなパソコンですからね。
若者はいろいろ使いこなしているみたいですが、
私もついていけません(-_-;)

電話はレトロなダイヤル式のタイプも売っていましたが、
おじいはどちらが使いやすいんだろう。
ダイヤル式は番号を間違えやすいかな?
いまの時代で黒電話を使っているのは、逆にオシャレですよね♪
  • 2014/02/04 16:25
  • おばんです
  • URL
♪ NEccoSun  さんへ

玄関に置いてある家が多かったですね。
長電話していると冬は寒くて寒くて‥‥
会話を親に聞かれているから、余計なことは話さず、
用件だけさっさと伝えていましたよね(^^♪
うちも長電話をしてると、じろりとにらまれましたよ。

ダイヤル回すも、チャンネル回す、も死語みたいですよ。
よく考えると、若い子たちはダイヤル式の電話なんて
使ったことないでしょうからね~
昭和の時代が懐かしいですね(^^)
  • 2014/02/04 16:29
  • おばんです
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/02/05 01:12
♪ 鍵コメ さんへ

大賛成!!
いいことだよ。頑張って♪

おじいから、昨夜電話ありました。
元気だよ、だって(^^)
  • 2014/02/05 06:15
  • おばんです
  • URL
うちは長いことクリーム色のダイヤル電話でした(^皿^)
首に挟んで編み物しながら長電話とかしてましたねー。
重さと形がはさむのにちょうどよかったような。。。
今やなんでもリモコン・コードレス。
便利だけど、リモコンはすぐなくすし、なんでもかんでも機能がつきすぎて使いこなせない…(≧≦)
ほんとは電話なんか「話ができれば」十分なんでしょうね。
寒いから、お父様の体調とかも気になるし、使いやすい電話がついたら少し安心ですね(^^)

今日の見事な雪景色にコメントしようとしたら、
閉まってました~(~_~;)
どうせ寒いのなら、こんなステキな雪景色が見たいです。

お父さまは電話で話すほどの話題がないのかしら?
女は用がなくてもかけたがるんですけどね~
そりゃもう、一日に何度もかかって来て困ると言う人もいます。
夕食後に、「今日は何を食べたのか報告してね」というのはどうでしょう?
「じゃ、今度会う時は焼き肉にしようね」
翌日は「じゃ、次に会う時は刺身定食ね」
食べ物の話なら嬉しいかもしれません
私の父は確実にそうです(笑)
こんにちは
今日もクスッと笑わせてもらいました。
一つだけの鼻も最高!
今の子供さんは古い電話使えない子がいるの??
ちょっと前までダイヤル電話を使ってたような気がします。そういえば20代のころでしたね。いくつやねん(笑)
  • 2014/02/05 23:26
  • フレンチバニル
  • URL
次回作、「世界に一つだけの花だってぇ、多分何かやるよ」と警戒していたのに、鼻!
びっくりして飲みかけのビールを吹き出し、鼻に入ってしまいましたよ。
はなはだ痛くて、なはなは せんだみつおはどうしたの?ですよ。
気を付けて下さいね。
  • 2014/02/06 01:02
  • くろ
  • URL
♪ nikolala  さんへ

クリーム色のダイヤル電話、懐かしいですね。
携帯と違ってその場から動けないので、
飲み物とか用意してから電話をかけていましたよ(^^)
携帯がなくなっても固定電話からかけて
呼び出し音で居所がわかるけど、
テレビのリモコンはよく行方不明になります(-_-;)

そうなんです。おじいの携帯がすぐに留守電になるので
とっても不便だったんですよ。
先日、「元気だよ」と電話があって安心しました♪

  • 2014/02/06 04:27
  • おばんです
  • URL
♪ トリテン さんへ

トリテンさんのお父様、お元気でしょうか。
毎日、デイサービスでお出かけしてるかな?

一昨日、おじいから電話がありましたよ。
またテストみたいでしたが、
「また行くからね」と言ったら、「待ってるよ」と
とてもうれしそうでした(^^♪
携帯がなかなかつながらなかったので安心しました。

次回は食べ物の話、してみますね。
「今度会う時は焼肉にしようね」と言っても
絶対忘れていると思いますが・・・
だけどその時、楽しく話せればいいですよね(^^)
  • 2014/02/06 04:36
  • おばんです
  • URL
♪ フレンチバニル さんへ

私もそうだけど、フレンチバニルさんも‥‥
いくつやねん(*^▽^*)

ダイヤル電話を使っていたのは、20代の頃でしたよ。
つい昨日のことのようですけどね~
そうなの。今の子、ダイヤルの回し方がわからない子がいるそうですよ。
コンビーフの開け方がわからない子がいるというのは、
ちょっとわかる気がしますけど。

時間は確実に流れているんですね。
そりゃ、年、取るはずだ・・(-_-;)
  • 2014/02/06 04:40
  • おばんです
  • URL
♪ くろ さんへ

おお、懐かしい!!
せんたみつおは「ナハハ、ナハハハ~!!」でしたよね。
そういえば「はなのあなあな」というのもありましたが、
ご存じでしょうか?

私、へんなことを考えている時だけ、頭が働くんです。
小さい頃から言われていました。
「違うところに頭を使えば、もっといいのに」って(-_-;)
ビールが鼻に入りましたか・・
笑っていただけてよかったです♪
  • 2014/02/06 04:44
  • おばんです
  • URL
はなのあなあな?
歌奴の「山のあなあな」なら知ってますが。

円鏡と言うのもいましたね、土居まさるとかも
梶光男とか高石かつ枝とか、織井茂子・青木光一、、、

堰場のタカちゃんと松山の隠居のキヨちゃんが酔っぱらって喧嘩して、キヨちゃんがタカちゃんを火箸でけがさせたりも。

ご存じですか?
  • 2014/02/06 18:31
  • 黒姫
  • URL
♪ 黒姫三四郎 さんへ

あ、また間違えた・・

以前、「山のあなあな」をGoogleで検索しようとして、
「はなのあなあな」と入力して、
ようやく間違いに気付いたというのに、
また間違えてしまいました(*^▽^*)
「はなのあなあな」というのが、頭にしっかりインプットされているようです。笑

円鏡さんと土居まさるさんは知っていますが、
そのあとの方々は知りません。
はなのあなあな、の方々ですか? 笑
  • 2014/02/06 21:14
  • おばんです
  • URL
ちばのどこどこ
次々回作。
千葉は結構詳しいので、でも何処だろう、外房。
お寺、どこ?
天津小湊?あたり、、、

千葉はいいですよね。
学生時代に市川市鬼越に二年住みました。

行ったとこ。
稲毛海岸、金田海岸、富津岬、冨浦海岸、館山北条海岸、根本海岸、千倉海岸、鴨川、天津小湊、一宮海岸、飯岡海岸、屏風ヶ浦、犬吠埼、東金、白井、印西、本埜、成田、佐原、旭、八日市場、野栄、光、松尾、八街、船橋、八千代(単身赴任で5年)、鴨川、勝浦、和田、木更津、市原、千葉、冨里、、、、l
済みません、思い出すまま酔いに任せて。
反省します、やようなら、またちばで。
  • 2014/02/07 19:56
  • 黒姫三千代
  • URL
♪ 黒姫三四郎 さんへ

コース表が手元にないので詳細は忘れましたが、
昼食は金谷港の「ザ・フィッシュ」、
買い物は君津の「四季の蔵」など、
お寺は館山の「那古観音」、
温室があったのはどこかの道の駅でした。
酒蔵で試飲もしましたよ。
「海ほたる」にも行きと帰りにトイレ休憩でちょこっと寄りました。

千葉は広いですよね。
本当はもっと暖かいはずでしたが、ちょうど寒い日で残念でした。
私は千葉に住んだことはありませんが、
二十歳頃だったか父が館山に二年間単身赴任をしていて、
館山の海でよく泳ぎましたよ。
旅行では千倉海岸や屏風ヶ浦、冨浦にも行った記憶があります。
黒姫さんはいろいろ行かれたんですね(^^)
久しぶりに海をちょこっと見て、気持ちよかったですよ♪
  • 2014/02/07 23:44
  • おばんです
  • URL
こんばんは
ミリーとフランキーの動画、英文の解説を読みながら
見ましたよ。

ミリーが、ごみの山から男性にロープをかけてもらった場面を
見て、この瞬間から、ミリーはたすきを掛けれられて、命の
レースを走る選手になったのだと感じました。
彼女はフランキーという排水管から救出された同じ境遇の
パートナー選手と出逢い、これからも世界の人に「生きる」
ことが希望にあふれたことであることを伝えていくんでしょうね。

心に響く画像をありがとうございました。


おばんさんは大阪に語学留学にきてはったん?
言葉はめっちゃ上達してるから、次は、雨の日に
狭い歩道を傘をさして自転車を乗りこなせる練習しよか。
これがでけへんと、大阪では生きていかれへんねんで。
猫を前と後ろのかごに入れて走ってもええねんで。
大阪は歩道がない場合は車道を車の横をすり抜けて
走らなあかんねん。
いつから、練習はじめよか?都合がいい時ゆってな。
  • 2014/02/08 23:09
  • かめら小僧るーしー
  • URL
♪ かめら小僧るーしー さんへ

関西弁、うまくなったやろ。
語学留学やなくて、独学や、独学!!
自転車乗りは得意やから、すぐ上達するで。
だけどなんやな、人をかきわけながら
傘さして、歩道を走るのはえらいこちゃな~
車の間をすり抜ける? いくらわてでも
そりゃ、無理やわ~ 練習するさかい、手伝ってな。
頼りにしてまっせ(^^)

ところでるーしーさん、英語できるんやな~
うちはからきしダメでっせ。
関西弁も犬語も猫語も、練習しとくわ。

動画、観ていただいてありがとね。→ 急に関東弁♪

  • 2014/02/09 02:35
  • おばんです
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。