はなこさんとの1年8か月

おばんです




そして最後は、はなこさんのこと。


はなこさんが家族になって、約1年8ヵ月。

ぴょんさんもひめさんも飼い主も高齢になってきて、もう新しい猫は飼わないと決めていたのに、

ひょんなことから我が家に迎えることになったはなこさん。

1年8ヵ月の間には本当にいろいろなことがあったけど、

3匹が一緒にいる写真を見ていると 「ようやく家族になれたんだな」 とつくづく思います。

まだ2年も経っていないのに、

5年も10年も一緒に過ごしているような、そんな気さえするんですよ。



     VYJr6M9X1f9GswT1398162878_1398162886.jpg







短かったような、長かったような、はなこさんとの1年8ヵ月。



2012年8月16日

公園を散歩していた時、首輪が前足にひっかかって

片足をひきずっていたはなこさんを見つけたのは2年前の夏だったね。

ガリガリに痩せて必死にセミを食べている姿を見て、何とか保護しようとして毎日公園に通ったっけ。



     oFqFQFIyk1UpQFo1398163380_1398163387.jpg





2012年8月24日

夜のうちに仕掛けておいた捕獲機に、やっと入ってくれたはなこさん。

それまで3m以内に近づけなかったから、初めて顔を見ることができて本当にうれしかったよ。



     W0ZnJ39PqH0SgMR1398163419_1398163425.jpg





2012年9月28日


保護してから避妊手術をして、首輪が深くくいこんで化膿していた傷の縫合手術をしたけど、

なかなか傷がふさがらなくて入院することになったね。

せっかく首輪が取れたのに、また痛い思いをすることになったはなこさん。

病院に面会に行くと、「置いていかないで」ってニャーニャー鳴いていたね。


あの時はせつなかったよ。


  XbGwhBVd9Xd4UY81398163455_1398163460.jpg cBWrGi9nzmvJjqX1398163494_1398163504.jpg





2012年11月29日

何度縫合しても傷口が開いて、長い間、入院していたね。

そのストレスからか、2週間会わないうちに激太りしたはなこさん。

最初、別の猫かと思ったけど、正真正銘のはなこさんだったね (-_-;)

かわいそうで、かわいそうで、早く退院させてあげたかった。



  5oED8fW3pNkNA_I1398163542_1398163548.jpg StV0Os2xYype8sS1398163579_1398163585.jpg






2012年12月17日

ようやく家に戻ってきたけれど、転院してからも

何度縫合手術を繰り返しても、傷口がぱっくり開いてしまったね。

手術後に家に連れて帰った日、じっと痛みに耐えていた姿は、今でも目に焼き付いているよ。


     2Xh9FoBfkGMjp8e1398163618_1398163624.jpg




その後も手術を繰り返し、エリザベスカラー生活が続いたけど、

まったくカラーを嫌がらなかったことが何よりの救いだったなぁ。



     xT2FuGolZFnMjQS1398163658_1398163664.jpg



2013年4月17日

ようやく抜糸できた日。

長い時間がかかったけど、文句一つ言わずに頑張ったはなこさん。

よく頑張ったね、って何度も何度もなでなでしたよ。

傷口が完全に治るまで着た洋服姿のはなこさん、とっても可愛かったな



     8xZZ0JEGsVACdwH1398163787_1398163796.jpg






2013年6月7日

傷口が完全に治って、すっぽんぽんになった日。

たくさんの方からお祝いのメッセージをいただいて、私も本当にうれしかったよ (^^)

     

     Bd1c71zLcXkanPL1398163818_1398163829.png







以上がはなこさんの傷が治るまでの年表でした。

とすると、まだ完全にすっぽんぽんになってから、一年も経っていないんですね。


エリザベスカラーも洋服も、病院へ行くのもまったく嫌がらず、

いつも前向きに、明るく過ごしてくれたはなこさん。

治らなくて落ち込みそうになった時も、はなこさんの太陽のような明るさが私を支えてくれました。



私は今まで何匹もの猫を飼い、いろいろな猫を見てきましたが、

はなこさんのような天真爛漫な猫さんは出会ったことがありません。

始めはぴょんさんと本気でケンカして、仲良くなれないかと思いましたが、

今ではその明るさでぴょんさんとひめさんを元気にしてくれています。


そして私は、はなこさんからいろいろなことを教わりました。






一つ目は・・・

あきらめなければ、必ず道は拓ける。

公園にいたはなこさんがあきらめずに生き抜いてくれた。

だからこそ、我が家に迎えることができたんですものね。



xstm3UWm3OtZBGl1398181264_1398181269.jpg S2BRvxqinUr5fGW1398163931_1398163936.jpg DEsw6yWL08aS_YQ1398163976_1398163982.jpg


71yR7lfrUDRRg8J1398164018_1398164024.jpg ccjSnoOy0G2rRjB1398164051_1398164056.jpg x3fBSP3NkzTgbkn1398164081_1398164087.jpg


APV82wRR6DMoCRs1398164119_1398164125.jpg IswIoD3SY3bEuO21398164156_1398164162.jpg 7owTs3L5QYZiprt1398181890_1398181896.jpg





二つ目は・・・

「激太り」は猫にもある!!


二週間でこんなに太ったはなこさん。まるでイリュージョンでした (-_-;)


     c4lkhTolnW6rYTH1398182248_1398182255.jpg






三つ目は・・・

食べることは、生きること。

飢えた経験があるせいか、今でもはなこさんの食欲はすごいです。

どうです この生命力あふれる目の輝き

毎日、四六時中 「メシくれ~、メシくれ~」 と鳴いてます。




     BCEtP8JOdvZ8_jm1398164878_1398164884.jpg





四つ目は・・・

何事も、時間が解決してくれる。

少しずつ、少しずつですが、猫たちの距離は縮まっていきました。

わかりあうには、やはり時間が必要なようです (^^)




  YqQ9XdOraNWR7Ez1398164292_1398164297.jpg sI4JxIEupV8yG4K1398164723_1398164728.jpg





五つ目は・・・

笑う門には福来たる。

はなこさんを見ていると、思わず笑顔になっちゃうんですよ。

それは、いつもはなこが笑っているからなんでしょうね。



     1iCEibtFPKwN_ra1398164428_1398164433.jpg







最後に一つだけはなこさんにあやまりたいことがあります。

それは、飼い主さんを探さなかったこと。

もし捨てられたのではなく、迷子になっていたとしたら、

飼い主さんは必死で行方を探していたはずです。


当時、つけていた首輪のネームプレートは、

雨風にさらされて文字が消えてしまったのか、何も書かれていませんでした。

だけど捨てられたなら、おそらく首輪もはずされていたはず。

自分から膝に乗ってくるはなこを見ていると、きっと可愛がられていたんだろうなと思います。


本来ならポスターを貼って、飼い主さんに保護したことを伝えるべきだったのかもしれません。

が、傷の治療に追われて、それすらもしませんでした。



     9QbIq3QTXxzSynq1398164546_1398164557.jpg





じっと外を眺めるはなこさんの後姿を見ていると、

元の飼い主さんのところに戻りたいかな そう思うことも度々あります。


飼い主さんを探さなくてごめんね。 
だけど、もう探さなくてもいいよね。



はなこさんはずーーーっと、ウチの猫さんだよ。

元の飼い主さん、ごめんなさい。
はなこは絶対に幸せにしますので、安心してくださいね。


     

     KXOvmkehtTvhcCp1398164607.jpg




切っても切れない・・・
はなことおばんの赤い糸(*^^)v




〈追伸〉

3回にわたった猫たちの話、おつきあいいただき本当にありがとうございました。
読んでくださった方、コメントをくださった方に、心から感謝いたします (^^)

たくさんコメントをいただいたのに、ちょっと風邪が長引いてしまい、
皆さまのブログへの訪問が遅れています。ごめんなさい。
やっと体調も回復してきたので、ゆっくり訪問させていただきますね。

そうそう、4月は全員の誕生日だったのに、はなこさんの年齢はまだ決めかねています。
歯がまだ綺麗なので3歳くらいかな、それとも結構落ち着いているから5歳くらいかな
だけど、飼われていて5歳まで避妊手術をしなかったのはおかしいかな。
う~ん、4歳になったことにしようかな。


今日の結論
おばんは5年で5キロ増。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Comment

おはようございます

はなこちゃん、頑張りましたねぇ。
改めて足跡をたどると、
よくぞ回復したなぁと感心してしまいます。
太ったのも、回復に体力が必要と思ったからでしょうかね。

4歳?のお誕生日月間、おめでとうございます。
はなこさんたち、4月のトリプルお誕生月間おめでとお!
そっかぁ・・・はなこさん、首輪が・・・っていうのはまめはなのクーおねえちゃんに教えていただいて、こちらにおじゃました時に教えてもらったけど・・・傷口1年近くふさがらなかったんだね・・・
首輪が絡まってた時どんなに痛かったか・・・
おばんおねえちゃんたちと会えてよかったのにゃあ!
はやこさんもがんばってえらかったにゃ!
獣医さんでまんまるりんになったはなこさん・・・
・・・(¬_¬)チラッ お家って獣医さんにゃあ?なんだかおねえ、まんまるりんなんですけど・・・ストレスなのにゃあ?(¬_¬)ジーッ 
あんなかわいい首輪を付けて、名札も付いていたという事は、
おばんさんの推理が当たっていると思います。
捨てられたんじゃなくて、何か複雑な事情で飼い主さんから引き離されたのでしょう。
飼い主さんが捨てたんじゃなくて、誰か他の人に誘拐されて捨てられたのかも。
または飼い主さんと一緒に公園に遊びに来て、飼い主さんが突然の病気とか事故で病院へ運ばれてしまって、はなこさんだけが残されたとか。
近所なら猫は自分で帰れますが、かなり遠くなんだろうと思います。
だから、飼い主さんを探し出すのは容易な事ではないでしょう。

私がここへ来るようになったきっかけは、
はなこさんの救出劇にすごく感動したからです。
これからも末永くお幸せに~ (^^♪
過去は3匹それぞれに、それぞれの猫生がありましたね
話が聞けるものなら聞いてみたいです
はなこさんを保護した当初、3階建てのゲージに隔離されて
フー、シャー言っていたのに、今では団子になって寄り添っているじゃありませんか!(^^)!
もうすっかりおばんさんちの子ですね

元の飼い主さんは、ネットやブログやPCを使わない
もう少し高齢の方かしら?
でももう見つからなくてもいいですね
おばんさんに命を救われたはなこさん、
どこにも行きませんよ

みなさん、お誕生日おめでとう ❤
セミを食べているはなこさんの写真は衝撃的でした。
でも退院してからはもう爆笑の連続で・・
こんなにわかりやすく劇的に幸せになった猫さんを他に知りません。
前の飼い主さんがいるかもしれませんが
もうおばんさんの娘としてずっとそばにいてください。
  • 2014/04/23 14:59
  • NEccoSun
  • URL
おばんさんの元へ日参し始めたのは、丁度はなちゃんが捕獲できた頃でした。
激太りも、塞がらなくて可哀想で堪らなかった傷口の事も、ずっとリアルタイムで拝見してきた事になるんですね…

はなちゃんは本当にどんな時でも健気で前向きに頑張る子だったよね。
でもね、それって本当は…はなちゃんを見守るおばんさんの心を投影してたんだと思うよ。
はなこは強い!はなこは明るい!はなこは頑張り屋!
そして、誰よりも甘えんぼう。。。
ほらね?はなちゃんって誰かさんにそっくり♪

はなちゃんの、おばん家での歴史をずっと見て来られた事に心から感謝したいかーさんです。
ぴょんさん、ひめさんと共に、これからもドスコイ魂でおばん家を盛り立てて行って下さいね!はなちゃん♪
こんにちは
はなこさんの記事を読んで、1年8カ月の日々が走馬灯のように頭を駆け巡りました。
もう、泣いちゃいましたよ。
目の前に鼻をかんだティッシュが2枚!
どうしましょう…年のせいか涙腺が…
でもね、エリザべスカラーを嫌がらなかったのは、おばんさまへの信頼の証なのでしょうね。
この人は、自分を助けてくれる、愛してくれる、って思ったからこそ嫌がらずにいてくれたのだと、わたしは思います。
  • 2014/04/23 15:11
  • カミさん
  • URL
そうでした
liliy さんがぶっちぎり1位だった「ポジティブな暮らし」にホイと出現して1位になった<おばん>と言う面白い人。
それが突然の「公園ネコ救出作戦」の展開。
あれよあれよと、覗いて感心したりクックと笑ったりしている間にもう2年が経ちましたか。
とても同じネコとは思えません。
こんなずしりとした年表のオチ、やるのかな?と思ってたら決めて下さいました、元の飼い主さんごめんなさいですか。
少し涙が出ましたよ。
ほんとにはなこさんは可愛いんですね、私には想像もつきませんが。
いやあ、良いオチでした、ありがとう、仲良くね。

(いろいろあったなあ。きっかけのliliyさんはウスバカゲロウみたいだし、黒姫丸は座礁してどうなることか、、、ぶつぶつ、物々交換)
  • 2014/04/23 15:25
  • 黒ネコの感心
  • URL
今見ても最初の姿は痛ましくて涙が出ますね。
もし、このままおばんさんに助けてもらわなければ、
一体どうなっていたことか。

はなこさんのカラー姿、なつかしい!
この頃はエリマキトカゲとか言われてましたよね^^;
でも激太りの頃と比べると今はだいぶ落ち着いたかな?
3にゃんが寄り添っている姿を見ると、なんとも微笑ましいです。
ツライ過去を乗り越えたはなこさんだから、シアワセ感も倍増ですよ!
もし、元の飼い主さんが見たとしたら、喜んでくれると思いますよ。
ウチのめーこも、はなこさんと同じく飼われていた経験があるようだけど、
ウチの子になって良かったと思ってもらえるように頑張りましょ^^
4月はおめでとう月ですね(^^♪
最後読んでたらウルウルきてしまいました(;_;)
はなこさんは今が幸せでしょうね!!
ぴょんさんにひめさんの仲間がいて
愛情たっぷり注いでくれるおばんですさんがいて(^^♪
お誕生日おめでとう~ヽ(^。^)ノ
  • 2014/04/23 20:58
  • ウイたん
  • URL

このはなこさんの話毎回涙が出ます。
本当に太陽のはなこさん頑張ったね!
おばんさんひめぴょんさんに出会えてよかったね♬
ありがとうの気もちが太陽になってるのかな?
はなこさん色んな事を教えてくれてありがとう(*´▽`*)
その通り!!
私も頑張らねば♬

  • 2014/04/23 23:30
  • ニャン
  • URL
はなちゃんは、生きるとはどういうことなのかを、
私たちに教えてくれますね。
私は壁に当たったなと思ったとき、はなちゃんのことが
頭に浮かびます。
私の悩みごとなんて、はなちゃんの通ってきた道にくらべれば
ものの数ではありません。
辛い思いをした分、はなちゃんにはこれでもかってほど
幸せになってほしいです。
  • 2014/04/23 23:37
  • NYANKO君
  • URL
  • Edit
はなこさんの激太りには大いに笑わせてもらったし、安心もしたよね~はなこさんが幾度も手術を繰り返しているのを見ては、えらいな、健気だな…と思ったよ。
はなこさんって、自分の「今」を懸命に生きてきたんだろうね。
そう思うから、はなこさんを見ると、涙が出そうになるんだと思うよ。

はなこさんが、ぴょんさんとひめさんに混ぜてもらっている光景を見るたびに、この子は幸せになったんだな…と思ったわ。

はなこさんがお外を見ている後ろ姿は「母さん、私ここで幸せになるよ」ってつぶやいているように見えるね。

 そうだよ、はなこさんのお家はおばんさんのお家なんだよ。
ぴょんさんと、ひめさんと、おばんさんとはなこさんは家族になったんだよね。

 それでいいんだよ、はなこさんはとっても幸せそうだもん。

 体調がよくなさそうね…大丈夫?だいじにしてね^^

 …アルコール消毒が足りないんじゃないの?




  • 2014/04/24 00:32
  • まめはなのクー
  • URL
♪ shah-san  さんへ

shah-san さん、いつもありがとうございます(^O^)

私も改めて年表を見て、本当に長くかかったなと
はなこの頑張りに感心しました。
短期間に何度も麻酔をかけたので後遺症を心配していましたが、
今のところそれもなくてホッとしています。
体力がない猫さんなら、大変だったろうな。
丈夫に産んでくれた母猫に感謝です♪
  • 2014/04/24 08:40
  • おばんです
  • URL
♪ Gavi  さんへ

Gavi ちゃん、忙しいのにありがとうございます♪

今はこんなに人懐こいのに、捕獲する前は私と目を合わせることもしなかった・・
それだけ苦しい思いをしていたんだなと考えると、
何ともいえず愛おしくなります。
みんなが応援してくれたお陰で、こんなに……お笑い系になりました(^^)
妹夫婦の動物病院で太ったんですよ~
太りたい時は言ってくださいね。入院してもらって、
栄養価の高いエサでまんまるりんにして差し上げますよ♪
  • 2014/04/24 08:46
  • おばんです
  • URL
♪ ロッド さんへ

ロッドさん、ありがとうございます♪

そうですよね。捨てるなら絶対に首輪をはずしますよね。
はなこは避妊手術をしていなかったので、
さかりがついて外に出てしまったのかもしれません。
飼い主さんがたとえ今、出てきても、もう手放せませんけどね(-_-;)
3日飼えば情がうつるって本当ですね。

はなこさんのこと、ずっと見守ってくださっていたんですね。
今思うとあっという間でしたが、あの時は必死でした。
本当に長い間、よく頑張ってくれたと思います。
  • 2014/04/24 08:54
  • おばんです
  • URL
♪ トリテン さんへ

元の飼い主さんは高齢の女性かな、男の人かな、
一匹で飼われていたのかな、などといろいろ想像してしまいます。
だけど膝に乗ってくるところを見ると、可愛がられていたはず。
元の飼い主さんには感謝しています(^^)
はなこさん、話が聞けたら
「もっと高級なエサくれ~」って要求してますよ、きっと(-_-;)

トリテンさん、いつもありがとうございます。
また来年もみんな元気にご挨拶ができるといいな~
  • 2014/04/24 09:01
  • おばんです
  • URL
♪ NEccoSun  さんへ

NEccoSunさん、いつもありがとうございます♪

悲劇のヒロインからお笑い系に大変身を遂げるとは、
私も想定外でした(-_-;)
NEccoSunさんが描いてくださった幸せそうなはなこさん、
今もニコニコと私たちを見つめてくれていますよ。

私、何が何でも飼い主さんを・・探しません(-_-;)
誘拐したわけじゃないけど、もう時効ですよね。
こんな可愛い子、手放せるはずありません♪
  • 2014/04/24 09:10
  • おばんです
  • URL
♪ 八朔かーさん へ

八朔かーさん、ありがとうございます。

うれしいことを言ってくれるじゃありませんか。
私の心を投影していたなんて・・・泣けちゃうよ(T_T)
それに、うれしいよ~(^^♪
かーさんがお参りしてくれて間もなく抜糸できたこと、
本当に不思議でありがたい出来事でした。

猫神様ははなこも八朔くんも小夏ちゃんも、
みんなをいい方向に導いてくれましたね。
はなこからもお礼を言いたいそうですよ。
どすこ~~い!!!!
  • 2014/04/24 10:05
  • おばんです
  • URL
♪ カミ さんへ

カミさん、いつもありがとうございます!!

はなこがあの時頑張ったから、今の幸せをつかめたのでしょう。
あきらめなければいいことがあるよ~って
はなこが言っているような気がします(^^♪

普通、病院に行くのを嫌がるんですが、
はなこはいつも素直にキャリーバッグに入ってくれたんですよ。
そうかな、信頼してくれていたのかな。
私が必死だったことを、ちゃんとわかっていたのかもしれないですね(^^)
  • 2014/04/24 10:10
  • おばんです
  • URL
♪ 黒猫三四郎 さんへ

黒猫さん、いつもありがとうございます(^^)

そうですね。あっという間に時間が過ぎたように感じますが、
本当にいろいろありましたね。
時間が流れると、いろいろな変化が生じるものだなとつくづく思います。
私もはなこと出会うなんて、想像もしていませんでしたから!!

黒姫丸も近々復活して、大海原に繰り出すことでしょう。
一寸先には、いいことが待っていると信じて、
お互いにふんばりましょうね♪
  • 2014/04/24 10:15
  • おばんです
  • URL
♪ しーな さんへ

しーなさん、ありがとうございます♪
めーちゃんの元の飼い主さんも、
避妊手術をしていた位だからとても可愛がっていたのでしょう。
はなこも人間を信頼する猫だから、可愛がられていたんでしょうね。
お互いに元の飼い主さんに感謝しながら、
より幸せにしてあげたいね~(^^)

そうそう、あの頃が最高潮の太り具合でしたね。
二週間ぶりにはなこと会った時、頭が真っ白になって
しばし呆然としたのもわかるでしょう??
だけどちょっと落ち着いてよかった~
今はぽっちゃりしてるけど、可愛いでしょ(*^^)v
  • 2014/04/24 10:22
  • おばんです
  • URL
おばん様、はなちゃんはおばん様の家の子になれて本当に幸せだと思っていると思いますよ!3ニャンをそのままを受け入れて個性・長所を伸ばし、それこそ最高の愛だと思います。

1枚目の写真にある様におっとり者のおにいちゃんと、しっかり者で世話焼きなおねえちゃんに囲まれ、元々のはなこちゃんの明るい性格も併せて、がっちり家族になりましたね。
天真爛漫、これこそはなこちゃんを表す言葉!
はなこちゃんの丸ーい頭には明るさと愛がたっぷり詰まっているのでしょう!おばん様とはなこちゃんの絡みついた赤い糸は
何があっても切れる事のない絆です。笑う門には福来る、これからも笑いに溢れた生活を満喫して下さいね!

ひめさんへ-健康優良児だそうですね。ひめさんは本当に親孝行娘ですよー!
  • 2014/04/24 18:18
  • よー
  • URL
♪ ウイたん さんへ

ウイたんさん、ありがとうございます♪

はなこが家にきてよかったと思えるように、
みんな仲良く頑張りますね(*^^)v
今はおなかいっぱいおいしいものが食べられる……
それだけで幸せそうですよ。
来年もみんなで4月を迎えられるといいな♪
  • 2014/04/24 20:02
  • おばんです
  • URL
はなこさんのセミを食べている姿を見ては、何度も泣きました。
みにゃさんと平和に暮らせるか不安だったけど・・・・
見事な変身振りにびっくり!(^Ⅲ^*)v
というか、その後の誰でもウエルカムな優しい性格が本来のものなんですよね。
傷跡が中々治らなくても挫けなかったはなこさん・・・・
カラーもさることながら、むちむちのワンピース姿が大好きでしたよ~☆
そしておばんですさんの愛情の深さにも、ググっときていました。
長期の通院は大変だったでしょうに・・・
それでも体重が増えていたなんて、おばんですさんは大物だ!(笑
これからも、楽しいみにゃさんの姿をお待ちしています。
  • 2014/04/24 21:01
  • そばかすクルル
  • URL
お久しぶりです(^^)
おばんですさん、お体の具合はいかがですか?

3ニャンのそれぞれの思い出話、鼻がツーンとなってしまいました。
ぴょんさん、姫ちゃんのクールな姿に隠されたおばんですさんだけが知ってる素顔・・・。かわいくてかわいくてかわいいなぁと思わずにはいられない(≧・≦)。
そして、すっかり親戚の叔母さんくらいの気分で見守ってしまってるはなちゃん。もう1年8か月もたつんですね。時間の流れが速くてびっくり。でも、この時間の1/3くらいを治療に費やしてたと思うと、今でも涙が出そうになります。
はなちゃんが元気になってほんとによかった。

みんなまとめてお誕生日おめでとー!!
もう1年8ヶ月になるんですね~
私にとってはあっという間の年月ですが、はなこさんにとってはどんな年月だったのでしょう・・・?
おばんさんのところに来るまでの年月と、おばんさんに保護されてからの年月・・・
まるで別猫?っと目を疑ったように身体も変われば、心の中も全く別猫のようになったに違いありません。

おばんさんの愛情をいっぱい貰って幸せ太りをしたはなこさん。
これからも、しあわせいっぱいの毎日を過ごしてくださいね~(*´∀`*)
はなこさんは今がいちばんしあわせ。
まちがいなし!
あっという間の1年8ヶ月でしたが、本当にいろいろな事がありましたね。
首輪が引っかかったままセミを食べるはなこさんの姿には
いつも胸が締め付けられます。
しかし生きる事を諦めないたくましさがあったからこそ
おばんですさんの苦労の甲斐もあり、今のはなこさんがあるのですよね。

どすこいになった時は本当にびっくりしたわ~(笑)
別猫ですもんね^^
ぴょんちゃんやひめさんとも折り合っていける懐の深さとおおらかな性格に
感謝の(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパァーイッ♪

これからも3猫で仲良く長生きして欲しいものです。
♪ ニャン さんへ

ニャンさん、ありがとうございます♪

今回ははなこが頑張ったけど、
ビビちゃんもいざという時は頑張ってくれるはずですよ。
何もないのが何よりだけどね(^^)
猫のほうが人間よりずっと芯が強いかもしれないね。
私だったら、痛い痛いって愚痴っちゃうから。
動物は本当に我慢強いです(^^)
  • 2014/04/25 11:38
  • おばんです
  • URL
♪ NYANKO君  さんへ

NYANKO君さん、ありがとうございます(^^)

こんなに人懐こいはなこが、
あの時は人間に目もくれなかった・・
公園にいた時、よっぽど辛かったんだと思います。
だけど、生きることに前向きだったから
助かったのかなと思います。
人間も、壁に突き当たっても前向きな気持ちは忘れてはいけないみたいです。
私もついつい落ち込んじゃいますが、
そんな時にははなこを思い出すようにしますね(^^)
  • 2014/04/25 11:43
  • おばんです
  • URL
♪ まめはなのクー さんへ

本当にはなこを迎えてからいろいろなことがあって、
あっという間の1年8か月だったけど、
たくさんの方とのつながりをもらったなと思います。
クーさんともご対面してもらったし(^^)
大変だったけど、はなこは幸せを呼ぶ猫さんかもしれないな。

お陰様で風邪はようやく回復しましたよ。
アルコール消毒、足りてるよ~
またはなこさんに会いに来てね♪
  • 2014/04/25 11:47
  • おばんです
  • URL
♪ よー さんへ

よーさん、ありがとうございます♪

本当にそれぞれに個性的で、
そんな猫たちに囲まれて、私がいちばん幸せかも(^^)
そうそう、はなこは天真爛漫!! その通りです。
治療中は私の方が凹みがちでしたが、
いつも明るいはなこを見てたら元気になれました♪

よーさん、笑う門には福来たるですよ。
私たちも前向きに、いつも笑っていられたらいいね~
  • 2014/04/25 11:52
  • おばんです
  • URL
♪ そばかすクルル さんへ

そばかすクルルさん、ありがとうございます♪

3にゃん、とっても仲良さそうな写真でしょ?
ホントはケンカしたり、焼きもちやいたり、
なんだかんだといろいろあるんですけどね(^^)

私もいつもクルルさんのジョーさんへの愛にググッときていますよ。
皆さん、それぞれにそれぞれの猫さんと
赤い糸が結ばれていたんでしょうね。
ジョーさん、クルルさんと出会えてよかったね♪
  • 2014/04/25 12:02
  • おばんです
  • URL
♪ nikolala  さんへ

nikolala さん、みんなまとめてありがとう(^^)

私も改めて、まだすっぽんぽんになってから
そんなに経っていないんだなぁとびっくりしましたよ。
本当に月日が経つのは早いですね~
いつも3にゃんを見守ってくださってありがとね♪

風邪はほぼよくなりました。
数年ぶりにひきましたよ。やっはり年には勝てないな。
だけど猫たちのためにも頑張りますね。
これからもよろしく(@^^)/~~~
  • 2014/04/25 12:41
  • おばんです
  • URL
♪ ぐうたらかあさん へ

ぐうたらかあさん、ありがとうございます♪

ぐうたらかあさんの言う通り、
はなこは体も心も一回り大きくなった気がします。
前の飼い主さんのこと、思い出すこともあるのかなと
時々考えてしまいますが、もう家の子ですよね(^^)

入院中のはなこさん、今より太ってたでしょ。
猫にもストレス太りはあるんですね。
私たちもストレスをためないように、たまには息抜きしないとね。
私が太ったのもストレス太りかな~
  • 2014/04/25 12:48
  • おばんです
  • URL
♪ ねこばばあ さんへ

ねこばはあさん、ありがとうございます♪

力強いお言葉、感謝です!!
そうだよね。今がいちばん幸せだよね(^^)
  • 2014/04/25 12:49
  • おばんです
  • URL
♪ ぴゃるみ さんへ

ぴゃるみさん、ありがとうございます♪

天真爛漫なはなこを見ていると、
苦しい時期があったことを忘れてしまいそうです。
本当によく生きていてくれた、
よく目の前に現れてくれたと感謝感謝です。

ぴょんとひめも、はなこが来てから
元気に、明るくなったんですよ。
はなこは我が家に福を運んできてくれたようです。
これからもよろしくね(^^)
  • 2014/04/25 12:54
  • おばんです
  • URL
おばんさん、この3回シリーズ良かったです、皆さんの生い立ちが分かって。
はなこさん、もともと飼われていた猫ちゃんだったんですね。
どこかではぐれちゃったのでしょうか・・
二週間での激太り!こんなことがあるんですね!いや、太ったというか、元に戻ったんですね。
病院もエリザベスカラーも嫌がらないなんて、なんと良い子でしょう。
写真の、ふりふりスカートのついた後ろ姿が、たまらなく可愛いですね〜。
おばんさんと出会って、この子達も幸せですよ!
  • 2014/04/25 19:31
  • yoyo
  • URL
♪ yoyo さんへ

はなこさんは元々太っていたんでしょうね。
ガリガリに痩せたから、首輪に手が入ったのでしょう。
ふりふりスカート、可愛いでしょう。
この姿でぴょんさんを追いかけて・・・
もーーー、たまらなく可愛かったですよ(^^)

私もこの子たちと出会って、本当に幸せです♪
  • 2014/04/25 23:57
  • おばんです
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。