松本の猫カフェ??

おばんです



長野県の松本に行ってきましたよ。

その昔、「狩人」という兄弟が「8時丁度の~♪ あずさ2号で~~♪」

と歌っていましたが、新宿発のあずさ号に乗ると、松本に着くんですよ。


      



さて、今回の目的は母の妹である叔母に会うこと。

80歳過ぎたものの、まだまだ元気です。


さぁ、叔母の家に着きましたよ(^^♪



はなこさ~ん

     38ogEhPTMisrbSK1403748657_1403748719.jpg 


「ん

     bQ3_f2Aamy1Pmzp1403748775_1403748817.jpg 
    こちらが19歳になる松本のはなこさん。
    とっても人懐こくて、甘えん坊さんなんですよ~
    叔母のところにはもう一匹猫さんがいますが、隠れて出てきませんでした。





叔母とはなこさんと、クローンはなこさん ^O^)


     rrELgkMv4eeMol71403748889_1403748903.jpg

Gjd3HEAjVTKRszK1403749553_1403749566.jpg N9Nacal0A98qcWO1403749502_1403749513.jpg nahhIUeBuvL3FpE1403749641_1403749655.jpg





叔母の家は二世帯住宅になっていて、二階スペースには従兄夫婦が住んでいます。

三人の娘たちはすでに就職して、家を出てしまいましたが、

代わりに迎えてくれたのは五匹の猫ちゃんたち(=^・^=)


qmvnlhGl2GX7EZ61403748972_1403748993.jpg sQWvhM6nlzwC8PU1403749235_1403749245.jpg

Ctnp2FVYtmcIUq_1403749044_1403749054.jpg fzp1wAp4Uu3R1pS1403749102_1403749113.jpg


XbKHb7VKG9FDak61403749349_1403749361.jpg 


        fzYOu0M4uv3pxZ31403749433_1403749441.jpg 




国境の長いトンネルを抜けると、そこは雪国だった

小説「雪国」の書き出しは、こうでしたが・・・・


     mHYt2NjTNqFkoZl1403750828_1403750839.jpg 




長いトンネルを抜けると、
そこは猫だらけだった(*^^)v



私の場合、どこに行っても猫、猫、猫なんですよね


追記に松本での宴会の様子を書きました。

今日の結論
松本のはなこさんもどすこい。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ


80を過ぎて動くのが億劫になったと言いながら、
私たちのためにたくさんの料理を用意して、待っていてくれました。
タケノコの煮物やフキの煮物もおいしかったよ♪


        cNxAaLTpt2dMd941403749743_1403749826.png

744RO480TuDdbt81403750215_1403750223.jpg Tf6G2I2zJPM3kAK1403750272_1403750281.jpg XhDm9dPVUxEwjTL1403750346_1403750357.jpg



従兄の娘二人も駆けつけてくれました。
一人は最近結婚したので、その旦那さんも顔を見せに来てくれましたよ。
若いっていいな(^^)


   POPFOUk3mu88Qqs1403749938_1403750085.png 



おばちゃんや従兄の奥さんが持たせてくれたお土産や、
帰りに買ったお土産がこんなにたくさん
今回は観光はしませんでしたが、叔母の元気な顔を見て、
たくさんおしゃべりしたことが、何よりうれしいひとときでした。


   NHHr3kpjVD67But1403750411_1403750450.jpg


また遊びに行くから、おばちゃん、元気でいてね(~_~)

スポンサーサイト

Comment

あずさ2号は、もう40年近く前の歌なんですね~
本当に懐かしい曲です
「都会での愛する人との暮らしに終止符を打ち、新しい恋人と信州に旅立つヒロインの複雑な胸の内を歌った」とありますが、ええ~っ、そんな歌詞でしたっけ?(^^ゞ

新しい恋人には失礼ですね~

現在の8時丁度のあずさは、スーパーあずさ5号だそうです。
おばんさんもこの「8時丁度」でしたか?

松本にもはなこさんがいるんですね
クロネコちゃんもぬいぐるみみたい (*^_^*)
ほんと、猫だらけだ~

母親の姉妹はありがたい存在ですね
これが男兄弟だと、そこまでありませんよ。
何を作って食べさせようかと、来ると聞いた時から考えていたと思います )^o^(
お元気なうちに、何度も会えますように
お疲れ様でした~。
叔母様、はりきってご馳走をこしらえてくれたんですね~。
にぎやかな宴会になったようで、お喜びだったんじゃないでしょうか。

しかし猫ちゃん5匹もいるんですね!
はなこさん、やっぱり大きいんだ(笑)
  • 2014/06/26 23:20
  • しーな
  • URL
  • Edit
ほんとだぁ~!
猫がいっぱい!まるで猫カフェですね~(=ΦエΦ=)

叔母さまの猫ちゃんもはなこさんっていうんですか?
19歳なのに、まるまるとしてて元気そうですね~

美味しそうなご馳走がいっぱい!(*´∀`*)
きっと、おばんさんたちのために叔母さまも張り切ってお料理されたのでしょう。
おばんさんが来られるのを毎年楽しみにされていらっしゃるのでしょうね。
松本のはなこさん、とても19歳には見えないですね。
若々しくて美しいです~。
きっと大切にされているんでしょうね~。

おばさまの支度なさったお料理もさすがですね。
とってもヘルシーで美味しそうです。
親族の方もたくさん集まって、楽しい時間だったのでしょうね。
お写真から伝わってきます。

お土産もいっぱいですね~。
当分買い物しなくていいですね。笑
  • 2014/06/27 01:05
  • NYANKO君
  • URL
  • Edit
♪ トリテン さんへ

どひゃ~~、あずさ2号って、そんなに色っぽい歌詞でしたっけ。
子ども心に聞いていたので、「さよならは~~♪」という
サビの部分しか記憶がありません(-_-;)
8時ちょうどとはいきませんでしたが、松本まで2時間半。
昔は4時間以上かかっていたんですよ。

トリテンさんのおっしゃる通り、男兄弟だと無理ですね。
叔母の子供は男二人だったので、女の子がほしかったんでしょうね。
小さい時から本当に可愛がってくれたんですよ。
いつまでも元気でいてほしいものです。
  • 2014/06/27 05:40
  • おばんです
  • URL
♪ しーな さんへ

腰が痛いというのに、いろいろ作ってくれました。
やっぱり私が作る煮物とは、月とすっぽんですね。
作り方も教わってきましたよ(^^)

従兄家族と合わせると合計7匹ですよ!!
写真だけ見ると、本当に猫カフェみたいですね。
はなこさん、太り過ぎで歩くのもゆっくりでした(-_-;)
はなこさんという名前は、太りやすいのかも・・・
そんなわけ、ないか(^^)
  • 2014/06/27 05:44
  • おばんです
  • URL
♪ ぐうたらかあさん へ

叔母の家も、野良猫の子供を保護したりして、
いつの間にか増えちゃったんですよ(-_-;)
二階の猫は警戒心が強くて、触れませんでしたけどね。

叔母は耳も遠くないし、頭もしっかりして元気なんですよ。
母の分まで長生きしてほしいと思ってます。
おいしいご馳走をたらふく食べたので、
また太って帰ってきました(^^)
だけどこうして待っていてくれるのは、本当にうれしいですね。
ぐうたらかあさんも、また帰りたくなったかな?
  • 2014/06/27 05:58
  • おばんです
  • URL
81歳の叔母さま、お元気ですね〜!
竹の子が食べたい〜〜!
私の母は74歳ですけど、ぜんぜん叔母さまの方が若いですよ。
お料理もしっかりお作りになられて凄いですね。
ニャンコが5匹ですか!賑やかでいいですね。^0^

置いてきた餌が心配って・・そんなにはなこさんって食いしん坊なんですか。^-^;;
ニャンコへのお土産も買って来られたんでしょうね〜。
  • 2014/06/27 06:14
  • yoyo
  • URL
♪ NYANKO君  さんへ

松本のはなこさんは叔母にべったり。
太り過ぎでよたよた歩いていましたが、元気そうでした(^^)

叔母は腰が悪いので料理を作るのも大変ですが、
私たちのためにいろいろ作ってくれましたよ。
やっぱり田舎の煮物はおいしいですね。
タケノコとフキをたくさんいただきました♪

母が亡くなったので、叔母が母親代わりです。
いつもいろいろ心配してくれるんですよ~


  • 2014/06/27 06:19
  • おばんです
  • URL
♪ yoyo さんへ

yoyoさんにタケノコとフキの煮物、食べさせてあげたかった(^^)
私もタケノコの煮物に挑戦しましたが、
こんなにおいしくできませんでした。
やっぱり田舎のお料理はおいしいですね。
yoyoさんのお母様は74歳ですか。
日本に住んでいらっしゃるのでしょうか。
離れていると何かと心配でしょうね。

はなこはカリカリがあまり好きじゃないので、
カリカリの置きえさは無事に残っていました(^^)
好きなものだと他の猫の分まで食べちゃいますから、
油断も隙もありません。
食いしん坊も困りものです・・・(-_-;)
  • 2014/06/27 06:26
  • おばんです
  • URL
叔母様、おばんさん達のご訪問が嬉しかったんですね^^
すごいご馳走だ~^^
賑やかで楽しいひと時、叔母様、また頑張るぞ~って思われたでしょうね。いつまでも、お元気で^^
猫好きは、家系かもwwみんな猫が良さそうなお顔してて、可愛いな~~
クローンはなこさん、また旅が出来てよかったねw
♪ ほんなあほな。 さんへ

また食いだめしてきました(^^)
ほんなさんの言う通り、行くと元気になるけど、
帰るとがっかりしちゃうって言ってました。
またちょこちょこ行こうと思ってます。

全部、元野良ちゃんなんですよ。
従兄のところは、野良ちゃんの子供を保護して
一気に増えました(-_-;)
だけど人なれしていない子もいるんですよ。
一緒に行った従兄のお嫁さんも猫好きで、飼っているし・・・
猫神家の一族か???? 笑
  • 2014/06/27 11:19
  • おばんです
  • URL
素敵な旅ですね〜ぇ!
ネコカフェ?ニャンコレストランじゃないですか〜ぁ!
美味しいものに素敵な人達が集まって・・・いいな〜ぁ!
いいですね。こんな旅。
おばんさんの家系には、ニャンコが幸せを運んでくる!
って感じがします。
では、では、またね。
こんにちは

おばんですさん お帰りなさ~ぃ
お留守番の3ニャンも駆け寄ってきたんじゃないかなぁ
あ・・1番ははなこさんww

それにしても松本のはなこさんも貫禄持ちですね~
それに立派だなぁ!
19歳だなんて・・
拍手しちゃいますよね♪
  • 2014/06/27 14:59
  • nami
  • URL
こんにちは
おぉ~?!
松本のはなこさんは、なかなかの…ですね。
マツコ・デラックスさんが着ぐるみしているかと思いました。
でも、もしかして『はなこ』という名前には、ボリュームアップの魔力があるのかもしれませんね。
なんだか、あのはなこさんの将来の姿を見るようです。
でも、3ニャンをお留守番に、松本に付いたら5ニャンがお出迎えなんて、さすがおばんさま。
どこに行っても、ニャンコがいます。

松本はそぞろ歩きしたくなる町並みですよね。
素敵なお店も多くって…
素敵な叔母様との再会、楽しかったですか(^-^)
  • 2014/06/27 16:30
  • カミさん
  • URL
タケノコ
淡竹ですね。
アクが無く歯ごたえが良く、美味しいですね。
私はもっと醤油の色を出すんですが(年に一度のことで塩分はイイとと)、いや、良い色です。
私もあと15年修行して、「竹の子煮の翁」と呼ばれたいです。
教わって来たレシピ、教えて薫四郎。
  • 2014/06/27 16:40
  • 黒姫薫四郎
  • URL
猫好きの家系ですね
猫にふれておかないと、「ネコだらけだった」で噴いたのが伝わらないので、長野の猫は重黒かった。です。
  • 2014/06/27 16:44
  • 黒姫三四郎
  • URL
♪ YOUのつぶやき さんへ

せっかく松本に行ったのに、
猫ブログみたいになってましたね(-_-;)
そういえば一緒に行った従兄の長男のお嫁さんのところも
猫を飼っているから、全部集めたら10匹くらいになりますよ。
ほんとに猫だらけですね(=^・^=)
妹の家はわんこだし・・・動物好きの家系ってことは間違いなし!!
ニャンコが幸せを運んでくるといいんですけどね~
  • 2014/06/27 17:02
  • おばんです
  • URL
♪ nami さんへ

いいえ!! 家の猫たちは帰っても
喜びもしませんでした。
早くメシくれ~ってはなこは言ってましたけどね(-_-;)
まぁ、猫はそういうそっけないところが可愛いんだけど・・・

今の猫さんは長生きしますからね。
松本のはなこさん、叔母に溺愛されているんですよ。
だけど太り過ぎで足はよたよた。
タンスに飛び乗る時に、足を怪我したそうです。
ミュウちゃんも太り過ぎは要注意ですよ(^^)
  • 2014/06/27 17:06
  • おばんです
  • URL
♪ カミ さんへ

松本のはなこさん、すごいでしょ。
猫版マツコ・デラックスです!!
お陰で帰宅したとき、はなこがスリムに見えましたよ。
ほんとに猫だらけですね。
猫アレルギーの人は遊びに行けません(-_-;)

今回は観光はしませんでしたが、
小さい時、叔母の家にしばらくいたことがあるので、
本当に懐かしいところなんですよ。
実家がなくなったので、松本が実家みたいなものですね。
またちょこちょこ行こうと思っています。
  • 2014/06/27 17:11
  • おばんです
  • URL
♪ 黒姫薫四郎 さんへ

そうそう、灰汁がないのでそのまま煮る、って言ってました。
長野は濃い目の味付けなので、
この竹の子も見た目より濃い味でした。
お陰でお酒もすすみましたよ♪

竹の子煮の翁・・・いいですねぇ。
私は今年、竹の子をいただいて初めて竹の子ご飯を作ったんですよ。
初めてにしてはおいしかったのですが、
私もあと15年修行して「竹の子ご飯」のおばばと呼ばれたいです(^^)
だけど道は遠そうです・・・
  • 2014/06/27 17:15
  • おばんです
  • URL
♪ 黒姫三四郎 さんへ

結構毛だらけ、猫灰だらけ・・・
そんな歌? がありましたね。

うふふ、長野の猫は重くて確かに黒かったです♪
松本のはなこさんに比べたら、こちらのはなこはスリムですよ~
  • 2014/06/27 17:17
  • おばんです
  • URL
こんにちは
すごーい♪ニャンコいっぱい♪

ふる里になるのかな?
特急乗ってが味わい深いですね^ ^

松本は昨年行きましたが
ノンビリした街でした〜

不安定なお天気が続いていますが
体調気をつけて過ごされてくださいね
  • 2014/06/27 17:23
  • あっさむ
  • URL
叔母さん、精一杯頑張って作ったお料理ですね!
みんなが集まるのが嬉しかったんでしょう。

上の階に若い人たちが住んでいるのは安心ですね。
よくよく見たら、叔母さんの猫ちゃんは1匹で、
上の階が猫屋敷なんですねぇ。人間より猫の数が多い(笑)
はなこさん19歳ですか!すごいです。
でもそんな年には見えなくて若々しくて健康そうですね。

私は長野ですが、松本のほうが好きです。
あいにく親戚はありませんが、高校生の頃から陸上の試合でいつも通ったので友達が多く、印象とても良いです。
同じ長野県でも、松本と長野とではずいぶん雰囲気が違います
明治時代には別の県だったんですよ〜
♪ あっさむ さんへ

あっさむさん、こんにちは♪
松本は母の生まれ故郷なので、小さい頃、よく行きました。
私にとっても故郷のようなところです。
あっさむさんが松本に行った記事、読んだ記憶があります(^^)
京都からだと比較的近いのかな。
上高地などの拠点でもあり、温泉も多くていいところですよ。

猫からしばし離れてのんびりできると思ったら、
それ以上にたくさんにゃんこがいました(-_-;)
猫から逃れられない運命なのかも・・・
  • 2014/06/27 18:16
  • おばんです
  • URL
♪ ロッド さんへ

叔母が飼っているのは二匹なんですが、
一匹は警戒心が強くて顔を出さなかったんですよ。
はなこさんは家のはなこと同じで人懐っこくて、
誰にでもゴロゴロしてました(^^)
猫も長生きするんですね。19歳は人間でいうと100歳くらいかな。

長野と松本、別の県だったんですか?
長野って広いですからね。
だから気質も方言も食べ物も、違うんでしょうかね。
  • 2014/06/27 18:20
  • おばんです
  • URL
美味しいご飯と楽しい会話でたっぷりと満喫した時間を
過ごされたようですねー。おばさまの手料理、本当においしそう!
仲良きことは美しき哉、この一言に尽きますね。

私の父も長野出身なので親近感が沸きます!
国宝 長野城の写真を見てまたホレボレしましたー。

おいしいご飯とかわいい猫達、こーんな猫カフェがあれば
ぜひ通わせて貰いたいわあ!
  • 2014/06/27 19:40
  • よー
  • URL
♪ よー さんへ

叔母は腰が悪いのに一生懸命ご馳走を用意してくれました。
田舎の煮物っておいしいんですよね。
竹の子とフキの煮物、食いだめしてきましたよ♪

よーさんのお父さん、長野出身なんですか??
おじいも長野の上田出身、母の長野なので
私も半分長野県人みたいなものですよ。
去年は松本城の天守閣にも登りましたよ~(^^)

まさか松本でも猫カフェ状態になるとは・・・
猫との縁は切っても切れないみたいです(=^・^=)
  • 2014/06/29 00:18
  • おばんです
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。