嗚呼、勘違い (-_-;)

おばんです




いつだったか、おじいと妹と三人で

“ぽっくり” にご利益があるといわれるお寺に立ち寄ったことがある。



※本日の写真は、先月、友人と埼玉県飯能市の「子の権現 天龍寺」に行った時の写真です。
  本文とはまったく関係ありません。


     





「ぽっくり逝けるらしいよ。お父さんもよく拝んでおいたほうがいいよ」

と私が冗談まじりに言うと、おじいがポツリとこう言った。



「ぽっくりはイヤだなぁ」


どうやらおじいは「ボケたり、寝込んだりせずに、元気なうちに苦しまずに」という

本来の意味ではなく、「今すぐぽっくり」と思い込んだらしい。


私と妹が「そうじゃなくて・・・」とぽっくりの意味をいくら説明しても、

おじいは最後までその意味が理解できず、「ぽっくりはイヤだ」と言い張った。


     3FPVs329ueYDrvh1404867993_1404868000.jpg






よくよく考えてみると、「ぽっくり逝きたい」という願いは、

元気だからこそ そう思えるのかもしれない。



物忘れが進んで、自分が建てた家の記憶もなくなり、

つらかったこと、苦しかったこともきれいさっぱり忘れたおじいは、

ぽっくりどころか、まだまだ生きたいと心の底から願っているのだ。



     19yUm7GHKPMPNdU1404868016_1404868022.jpg






「ぽっくりはイヤだ」 と笑いながら言うおじいに、私は言った。

「そうだよね。まだまだ100歳まで生きなきゃね」

それを聞いたおじいはうれしそうに笑い、「そうだよ。100歳まで生きるよ」と答えた。



きっとおじいは、毎日楽しく、よりよく生きたいと願っているのだろう。

これぞ人間の本質。  私もぽっくりを願うより、

おじいのようによりよく生きる道を選びたいと思った。


     WlIMWEbQylw6VHx1404868032_1404868038.jpg





そして、別の日。

今日の一連の写真、「子の権現 天龍寺」に行ったときのこと。

小高い丘の上に大きな鐘があった。 

自由に突いていいと書いてあったから、思い切り突いてみた。


     u87gCPNsY07_sKv1404868072_1404868082.jpg



ゴ~~~ン・・・・

山の中に鐘の音が響き渡って、すがすがしい気持ちになった。


あまり詳しく知らないが、

除夜の鐘は108つあると言われる人間の煩悩を祓うために108回突くそうである。

私も煩悩の数だけ突こうかと思ったが、突いたのはたった一回だけ。

昔はいくつも煩悩があったはずだが、年を取るにつれてそれも段々なくなってきたので、

煩悩を祓うのではなく、願い事をしながら一回だけ鐘を突こうと思ったのである。



     Ax_AvhCJAal1xvA1404868098_1404868104.jpg




そして私は、思いっきり鐘を鳴らしながら、心の中で願い事をとなえた。

私の最期はぽっくり・・・
でありますように (*^^)v




やはり、まだまだおじいの域には達することのできないおばんなのであった・・・



〈オマケの猫ネタ〉
本日は「ぽっくり」なんていう縁起でもない話題だったので、最後にはなこさんネタを


「ごめん寝」をしていた、ある日のはなこさん。

ちょ、ちょっとはなこさん、
そんな寝方してると顔がつぶれちゃうよ


   0JSArXP0CkV6yhL1404944584_1404944593.jpg



あ、すでにつぶれていましたか、失礼いたしました・・・・(-_-;)

   QZPt8LTucNhgzzc1404944530_1404944541.jpg


本日は長い記事におつきあいいただき、ありがとうございました
こちらは晴れていますが、九州に台風が上陸したようですね。
九州の沖縄と九州の皆さん、大丈夫でしょうか。
これ以上被害が大きくならないことを願っています。
皆さま、気をつけてくださいね。

今日の結論
「とっくり」は死語。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Comment

こんにちは!

朗らかで、食欲旺盛で、お元気なお父様・・・。
ちょっと位思い出せないことが多くても、
是非、今のままで100歳まで行って欲しいです!!
本当に羨ましいくらいお元気ですよね~(^^)
昔の苦労も忘れて、今これからの娘達との楽しい時間を
たっぷり過ごせる! 最高だな~って思いますよ。

↓ 若かりし頃のぴょんさん!
 カッコいいです(^^)
 ぴょんさんも負けすに長生きしてね~!
面白いお話が泉のごとく無限に湧きい出て来ますね〜(^^♪
そのうち「おばん道随筆集」本にして出版できますよ〜
ベストセラーになるかも(^_-)-☆

長野県佐久市に「ピンコロ地蔵」というのがあって人気です。
「ピンピンコロリ」元気で長生き、周囲に迷惑かけずポックリ逝くという意味です。

ところで・・・
私も最近なぜか山寺などが大好きになりました。故郷に来たようなリラックスした気分になります。
不思議なものですねぇ。これも年のせいか・・・

ちなみに前飼っていた猫は、神社が大嫌いでした。
連れて行くとパニックを起こすのでした。近所の神社へ一緒に初詣に行こうとしたのですが・・・怒り爆発して逃げ帰りました(;一_一)
猫は霊感が発達していると言われますが、神様が嫌いだという事?
こんばんは~( ^o^)ノ

鹿児島の台風は、ゴジラの屁くらいでした。
助かりました!

私の願いは
私の寿命から1年引いた残りと、にゃんこ達の寿命を足して、4で割った年月を、にゃんこ達と私で幸せに暮らして、
1年残した私が、先に一緒に逝くにゃんこ達の御葬式と初盆と一年忌を済ませて、
にゃんこ達の遺骨を抱いてポックリ逝く。
これ、マジに願っています。

ペットと入れるお墓の注文、悩んでいます
  • 2014/07/11 00:39
  • ごんにゃん
  • URL
ご年配の方にとって”死”って私達が感じるより身近にある
(感じる)のかもしれないですねー。
近いから敢えて無視をしようとするのかも?

今、元気で食欲もあり娘さん達が一緒に出かけてくれるから幸せ!
だから長生きしたいと思うんでしょうねえ。
毎日を充実して生きる!なーんて理想ですよねえ。

おばんさん、妹さんからのプレゼントのカメラで写真を
撮ったんですかー?天龍寺、すっごく素敵ですねえ。
私も最近、神社仏閣に惹かれますー。
年を取るって結構深みが増して楽しいわあっ!
  • 2014/07/11 00:57
  • よー
  • URL
♪ maringo さんへ

おじいを見ていると、
忘れん坊になるのもいいのかな、と思いますよ。
よくぞ娘たちのことは忘れないものだと
感心しています。でも、一週間に一度は行っていることも
すぐ忘れちゃうんですよ(-_-;)

ぴょんさん、若かったでしょう。
毎日見ていると気が付かないけれど、
こうして見比べるとやっぱり・・・ですね。
だけどまだまだはなこと追いかけっこできるくらい元気ですよ~
  • 2014/07/11 01:01
  • おばんです
  • URL
♪ ロッド さんへ

「ピンコロ地蔵」っておもしろい名前ですね(^^)
ピンピンコロリ、そうありたいものです。
神社が嫌いな猫ちゃん、どうしてなのかな。
神社でいじめられた経験があるのか、
それとも何かが・・・キャーこわい(-_-;)
そろそろ怪談の季節ですね~

年を取るといろいろ嗜好が変わってくるものですね。
私も若い時は繁華街が好きでしたが、
段々自然の良さがわかるようになりました。
山寺、いいですよね(^^)
  • 2014/07/11 01:10
  • おばんです
  • URL
♪ ごんにゃん さんへ

鹿児島上陸!! なんて言ってるから
どうなるこかと思いましたが、
ゴジラの屁くらいですんでよかったです。
大雨で大変だった地域もあるようですが、
自然の災害は怖いですよね(-_-;)

それ、いいかもしれないですね。
猫より先には絶対に逝けない・・・
私も常々思っています。
いま、ペットと入れるお墓もあるようですね。
ずっと一緒にいられたら、幸せだろうな♪
  • 2014/07/11 01:16
  • おばんです
  • URL
私も神社仏閣好きで色々なところに参るのですが、
最近の願い事の内容は、「きなこさんが元気で長生きできますように。」ですね。笑

天龍寺、いいお寺ですね~。
行ってみたくなりました。
埼玉にあるのですか?
  • 2014/07/11 01:20
  • NYANKO君
  • URL
  • Edit
♪ よー さんへ

よーさんはまだまだ若いけど、
年を取るってなかなかおもしろいですよ~
自分をおばんと自覚するようになってから世の中を見ると、
なんとおもしろいことよ!!
このおもしろさ、早くよーさんにも味あわせてあげたいわ~(^_^)

この写真は前のカメラで撮ったんですよ。
今は二つのカメラを交互に使って、あれこれ楽しんでいます。
写真っていいですよね。
よーさんのイギリスでの写真も、ほんと楽しそう♪
日本にいる私からみると、夢のような別世界です(^^♪
  • 2014/07/11 01:23
  • おばんです
  • URL
♪ NYANKO君  さんへ

NYANKO君さんは京都にもよく行かれていますからね♪
神社仏閣はやはり心が落ち着きますよね。
天龍寺は埼玉の飯能市にあるんですよ。
友人の車で行ったのですが、
すごい山道をぐんぐん上ったところにありました。
眺めもよくていいお寺でしたよ(^^)
足腰に効用があるとも言われているのですが、
私の腰痛にも効果があったようです。
お陰であれ以来、腰痛はどこへやら・・
ご利益があったのかもしれません(~_~)
  • 2014/07/11 01:31
  • おばんです
  • URL
行ったいった 行きました
子の権現。

みんなでガンガン鐘を撞いたら、「早鐘は山火事の合図だから間をおいて撞いて下さい」と注意されたのでした。

私達は電車だったので、新年健脚祈願、キャクジョー(脚を丈夫に)煩悩の祈りでした。
  • 2014/07/12 03:13
  • 黒子権四郎
  • URL
♪ 黒姫 権四郎 さんへ

知ってますよ。あの巨大草履を見たとき、
黒姫さんが行ったところだ、と思ったのでありました(^^♪

車でさえ、山道をくねくね、ぐんぐん上った場所。
歩いてきている中高年の方々も二組いましたが、
友達と「ここまで登るなんてすごいね」と感心していたんですよ。
あそこまで登るとは、さすが黒姫権四郎さんです♪

「早鐘は家事の合図なので、間をおいてついてください」という
張り紙がありましたよ。あの張り紙は、黒姫さんたちが
行ったあとに貼られたのかな(^^)
  • 2014/07/12 04:48
  • おばんです
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。