はじめてのおつかい

おばんです




『はじめてのおつかい』って、どうしてあんなに泣けるんでしょうねぇ。

以前、記事にした時も、観ると必ず泣いてしまうという方が多かったけれど、

私も決まってホロリとします (T_T)



     YAtaviXc2WZ4Zpn1406754768_1406754782.jpg




なぜ涙が出るのかな。



子供たちの純真さに、胸を打たれるから


     1fgUGkYDbeODv6g1406754794_1406754803.jpg




遠い日の我が子と重ね合わせるから  自分が小さかった頃を思い出すから


     lvFSLZFFx9u0mza1406754814_1406754820.jpg






そういえば・・・・幼稚園に通っていた頃、近くに駄菓子屋さんがあって、

ポテトチップスの量り売りをしていて、よく一人で買いに行ったっけ。



だけど「ポテトチップス」とうまく言えなくて、

お店のおばちゃんに「おポテトちゃん」と呼ばれていたなぁ (#^.^#)



     TMoukoNSnnfuFtC1406754837_1406754843.jpg




二歳の時、自転車を買ってもらって電車で帰ったら、

近くにいたおじさんが自分の体より大きな自転車の隣に立った私を見て、

「大きくなったら競輪選手になるのかな」とニコニコしながら言ったとか。



     p_CYzkQ_bYaCb_b1406754855_1406754862.jpg



あれから数十年。
ポテトチップスが好きな 「おポテトちゃん」 は、競輪選手になるはずもなく・・・

可愛いあの子も、
ただのおばんになりにけり(*^^)v




『はじめてのおつかい』を観ていたら、久しぶりに小さい頃のことを思い出しました。
先日、妹に今でも覚えているおじいとのエピソードを尋ねたら、
「小さい頃、大きな地震がきて、おじいが慌てて抱っこして外に飛び出したこと」だとさ。
私が覚えているのは、日曜日の朝食をおじいが作ってくれたこと。
一時期、おじいは「牛乳スープ」づくりに凝ったことがあって、よく作ってくれました。
だけど私、牛乳が苦手なのでイヤでイヤで仕方なかったけど
「おいしいおいしい」と言って飲んだことがあったっけ。
あれから数十年・・・おじいはそんな思い出も、きれいさっぱり忘れてます (-_-;)

只今、夏休み期間につき、コメント欄を閉じさせていただいています。
記事は気ままに、ほぼ毎日更新予定です。
お時間がありましたら、遊びにきてくださいね 


今日の結論
どこでどうしてこうなった??


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。