失ったもの、増えていくもの

おばんです



昨年の3月、ブログの〈オマケ〉のところに、こんなことを書いた。





この日は母のお墓参りに行き、帰りに昔住んでいた家を見てきた。
私と妹は大学、就職、結婚で若い時に家を出たが、おじいと母が25年以上暮らした家である。
今は売却して、新しいご家族が住んでいるが、
家の外観も、庭いじりが好きだったおじいがお気に入りだった温室も、
玄関にあがる階段のタイルも、階下の車庫も当時のまま。
だが、自分が一生に一度建てた家も、そこに住んでいたことも、おじいは忘れていたようだ。

けれど、母の名前はまだ覚えている。


料亭田守昔の家



                             



なぜこの文章を引っ張り出してきたかというと、

お盆のニュースで 『帰省ラッシュ、帰省ラッシュ』 といっているけれど、

おじいがケアハウスに入った今、私には帰る実家もなくなったなぁ、と

しみじみ感じたからである。

10年前に母が亡くなってからは 『母の日』 も無関係になった。




そう考えると、年を重ねるというのは、いろいろなものを失っていくことかもしれないな。



     4eaMxfOsi7JJRlo1408382415_1408382429.jpg




おばんになって、なくなってきたもの・・・・




女性ホルモン

肌のハリ

集中力



     YfysYUb7Nbweod11408382479_1408382486.jpg




ドキドキするようなこと

洒落っ気

色気

体力

記憶力・・・・



     4NTsfyv6q5rAi1l1408382543_1408382550.jpg




だけどその分、増えてきたものも多いかもしれないな。




白髪

シワにシミ

体重

今までに知り合った人の数



     1hmBs_dvCWOyHFQ1408382570_1408382577.jpg




楽しかったこと

うれしかったこと

飼い猫の数

そして、生まれてから今まで生きてきた日数・・・・



     pIuA8JJWnSKO5x71408382620_1408382626.jpg



おばんになって失ったものも多いけど、よく考えると増えたものもたくさんある。
とすると、ご破算で~~~願いましては~~~

おばんの人生
プラスマイナスゼロ(*^^)v



年を取るのは悲しいけれど、これで~いいのだ~ これで~いいのだ~ 


今日の結論
引いてもダメなら、足してみな。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/08/19 10:02
おはようございます

頭の中で、前回のはなこちゃんの記事とつながってしまって。
はなこちゃんも、歳を取って
嫌なことは忘れて、
みんなと一緒の楽しい思い出が増えて。
差引はプラス、とかね。
自分がプラスマイナス0まで足せているのかは置いといても、
同居ネコさんにはプラスでいてほしいですね。
昨年の記事 よく覚えています^^

なるほど 年齢とともに失っていくものもあるんですね~。
おばんさんが取り上げたものの中に 私も多大に相づち打ちました!
でもまぁ 仰るとおりにプラマイゼロでちょいプラス!ぐらいが理想かな~(^^)

実家に帰るのが億劫に感じることがあるのだけど
あるうちの戯言なのかもしれません。大事にしなくっちゃねー。
おばんさん 気づきをどうもありがと~。
  • 2014/08/19 12:48
  • あかとくろ
  • URL
こんにちは
なんの!!!
プラマイゼロって素晴らしいです。
失くしたものなんて、微々たるもの!
溜めこんでいっている物の方が多いんですよ。
体重等は溜めたくない物の筆頭ですけどね(^-^)

貴金属買い取のCMで言っていました。
『思い出は心に残して…』
売る貴金属は無いけれど、大切な思い出はお父様の代わりにおばんさまの心に残っていますよ。
わたしも、人生の後半戦をなるべく笑って過ごしたいって、思います。

  • 2014/08/19 13:17
  • カミさん
  • URL
なくなってくもんは、まぁ、みんな大なり小なり無くなってくだろうからね~
±ゼロなら、自分の人生、捨てたもんじゃないかも~
どうせ、あの世に持ってけるもんなんて、楽しかった嬉しかった愛したとかの記憶で、十分だからね~^^
あ、ローガン眼鏡の数も確実に増えてますww
「実家」も時の流れと共に形を変えます。
両親と兄、それに強烈な爺様が居た子供の頃…
兄とかーさんが実家をでた、平均年齢のやたら高い時期。
兄一家が同居を始めた時期。

いつ頃からだろう…
かーさんが感じる「ただいま」を言う場所が実家ではなくなったのは。。。
自分の気配が消えて行く実家と、自分の気配が色濃くなる家が過ぎて行く時間の現れなのかもしれませんね。

増えて行くのは、思い出とそれにまつわる心のヒダ。
と同時に忘れる事も上手になりました(^^;;
案外自分のキャパが小さいと実感する事多し!ww
年々老眼がすすみ、膝を曲げるのが痛くなり、
着実にガタがきてるのですが、年々探究心とか興味とかは、
深まったり広まったりしていく気がします。
なので毎日それなりに楽しいです、おっさんの生活。笑

悲しい事も腹立たしいこともいっぱいありましたが、
もしかしたらこれから起こるもっと悲しい事や腹立たしい事を
乗り越えるために必要なことだったのかもと、思ったりもします。
  • 2014/08/19 14:07
  • NYANKO君
  • URL
  • Edit
この前ご実家の事ちょっと書かれていたので、気になっていました。
どなたも後を引き継がず、売却されたとは今初めて知りました。
どんな事情があったのか?知る由もありませんが、売却できて良かったですね。新しいご家族によって今も活用されているのは嬉しい事ですね。
田舎のほうでは最近は売るに売れず、壊して更地にするにも費用がかかるという事で放置されている空き家がとても多くて、社会問題になっています。雪の多い土地では雪の重みで家が倒壊するので大変危険です。

実家がないのはちょっと寂しい事ですが、みんな独立して自分の人生を歩んでいるのですね。
自分の居場所を確保することは、人生で一番重要な事だと思います。
私の場合はまだ不安定です。まだ自分の名義になっていないので。
♪ shah-san  さんへ

shah-sanさんのおっしゃる通り、
はなこにはイヤな思い出を忘れるくらい、
プラスのいい思い出をどんどん作ってあげたいなと思っているんですよ(^^)
プラスがどんどん増えれば、マイナスなんて
吹き飛んでしまいますからね。

だけど私の場合、これ以上、体重や白髪は増えてほしくないなぁ(-_-;)
楽しいこと、うれしいことだけ増やしていきましょうね♪
  • 2014/08/19 15:30
  • おばんです
  • URL
♪ 鍵コメ さんへ

自分と向き合う意味でも、いいきっかけですよね(^^)

昔、土間土間があったところですよ。
また連絡しますね♪
  • 2014/08/19 15:32
  • おばんです
  • URL
♪ あかとくろ さんへ

あかさんは若いんですもの、気づかなくて当然ですよ。
私も若い頃は、親はずっと生きているもの、
何かあった時に帰る実家も永遠にあるものだと思っていましたから(-_-;)
失って初めて気づきましたよ。
もう少し早く気付いていれば、ちょこちょこ実家に帰って、
母とももっと会えたんですけどね。

そう考えると、「帰省ラッシュ」も幸せの象徴かも、ね(^^)
遠くに実家がある皆さんは、大変でしょうけどね~

  • 2014/08/19 15:42
  • おばんです
  • URL
♪ カミ さんへ

体重にシミシワ、白髪・・・
溜めたくないものがどんどん増えていく今日この頃。
だけどカミさんの言う通り、
プラマイゼロなら万々歳ですよね(^^)

『思い出は心に残して・・・』 本当にその通りですね。
実家から帰る時、いつも両親が外まで送りにきてくれたこと、
母と一緒によくデパートに買い物に行ったこと・・
全部私の心に残っています。
若さがなくなっていくのは仕方ないけれど、
その分、人生の重みも増えることだし、
一緒に笑って過ごしましょうね(@^^)/~~~
  • 2014/08/19 15:50
  • おばんです
  • URL
♪ ほんなあほな。 さんへ

私もつくづく思います。
ほんの少しプラスが多ければ、まぁ、いいかなって。
体重はベスト体重よりキロ以上増えたけどね(-_-;)

だけどこれからは、失うものよりプラスの方が
多いような気がする。モノじゃなくて、心の、ね。
ローガン眼鏡の数も増えてる?
私はまだ一個だけど、これから増やしていきまっせ~(^O^)
  • 2014/08/19 16:03
  • おばんです
  • URL
♪ 八朔かーさん へ

八朔かーさんが帰る場所は、
確実に八朔くんと小夏ちゃんが待つ家になったのでしょうね。
猫たちが迎えてくれる家なんて、そんな幸せありませんよ。
私も20歳頃には家を出ていたので、
今は猫が待つココが自分の帰る場所になりました(^^)

これからはいい思い出だけどんどん積み重ねていきましょうね。
イヤなことはパッパと切り捨てて!!
切り捨て上手というのも、おばんの長所ですからね♪
  • 2014/08/19 16:09
  • おばんです
  • URL
♪ NYANKO君  さんへ

NYANKO君さんの暮らしぶりを見ていると、
ジムで鍛えたり、猫と戯れたり、旅行に行ったり、
とても楽しそうだなと思います。おっさんの生活。笑
私もドキドキするようなことは少なくなりましたが、
日々むふふと笑えることも多くなって、
なかなか楽しいですよ。おばんの生活。

何しろおっさんもおばんも
人生、いろいろな経験をしてきましたから、
これから何があっても大丈夫ですよね(^^)
山も谷も乗り越えますよ~
あ、私の場合は乗り越える体力がちと心配ですが。
  • 2014/08/19 16:14
  • おばんです
  • URL
♪ ロッド さんへ

昔の家に住んでいるのは小さなお子さんのいるご家族のようで、
温室に子供たちの洗濯物が干してありました(^^)
二階の窓からワンコも顔を出していて、
とても大切に家を使ってくれているようでした。

ロッドさんの写真で雪をかぶった物置小屋がありましたが、
あれも放置されているものなんですね。
田舎では家を継ぐ人がいないという話もよく聞きますが、
所変わればでいろいろな問題があるのですね。

私が住んでいるのは賃貸の集合住宅なので、
居場所はあるようで、ないようなものですよ。
いろいろ問題はありますが、できれば楽しく過ごしていきたいですね(^^)
  • 2014/08/19 16:22
  • おばんです
  • URL
昨日はなこさんとお父様にコメント書いたんだけど、うまく送信できてなかったみたいです( ̄▽ ̄;)
おばんさんは大きなお家で育って良いなぁ~と、素敵なお家だなぁ~(*^▽^*)とおもってました(*^▽^*)温室もあるんですね!

私はシミシワ脂肪ですよ(笑)
脂肪、頑張っても部屋のようにはスッキリしない(笑)
これでいいのだ~?いいのか私~(*^▽^*)
  • 2014/08/19 20:24
  • ニャン
  • URL
♪ ニャン さんへ

そんなに大きな家ではありませんでしたよ。
おじいは庭いじりが好きだったので、
温室はあとから設置しました。
今はまったく植物にも興味を示さなくなりましたけどね。

ニャンさんはまだまだ先のことですよ。
若いうちはぽっちゃりしていても脂肪とは言わないの。
おばんになると肉がやわらかくなって、
本当に脂肪みたいになるのです(T_T)
ニャンさんは、今のままでいいんですよ~
  • 2014/08/19 21:34
  • おばんです
  • URL
次回作
リラコを知らなかったの調べて来ました。
昔、ステテコ・腹巻・ダボシャツ・カンカン帽・ちょび髭・サングラスみたいなオジサン、うろうろしてましたよね。
今、いませんね。
リラコでどこまで出られるか?盛り上がっていました。
ゴミ出し、宅配受け取り玄関まで、コンビニまで、コンビニは無理、絶対部屋着、パジャマ、いろいろでした。
リラックスコーディネートもしくはリラックスステテコ、何処までですか?
  • 2014/08/20 06:44
  • 黒姫三四郎
  • URL
♪ 黒姫 三四郎 さんへ

昔、アッパッパ(って何だっけ)を来たおばさんも
ウロウロしてましたね。はい、今はいないです。

リラコ、調べてくださったんですか?
リラコでどこまで出られるか・・・おもしろい! 今度ネタにしようかな。笑
私、家でリラコはいてても、ゴミ出しの時は
短めのジーンズに履き替えちゃいます。
ゼッタイ部屋着派ですね。
ちなみに夜のゴミ出しはすっぴんでもOKですが、
コンビニ行くときもささっと化粧しますよ~
誰も見ていないとよく言われますが、はた迷惑ですからね(^^)
  • 2014/08/20 07:01
  • おばんです
  • URL
コメント欄クローズでしたので またこっち来ちゃった♪

拍手コメントありがとうございました。

私のこと思い出してくれてありがと~(^^)ノ
その優しいお気持ちが心に響きました。
幸いに私たちは元気です。

今朝も大雨に雷。
お天気は相変わらず不安定で 捜索活動も難儀のようです。
しかし
東日本大震災を教訓にか ライフラインの普及などは迅速に進んでいるように見受けられます。
被害にあった人たちのことを思うと 心が痛みますが
ありのままの事実を受け入れて 
できることをやっていこうと思います。

  • 2014/08/22 16:09
  • あかとくろ
  • URL
♪ あかとくろ さんへ

大変な時にコメントありがとう。

この前、平和の祈念が終わったばかりなのに、
どうしてまた・・そんな思いです。
亡くなった方、被害を受けた方々、
そしてあかとくろさんのように心を痛めている方々に
心からお見舞い申し上げます。
そうですね。周りの方の「できること」は
きっと大きな力になるはず。
あかとくろさん、よろしくお願いしますね。
  • 2014/08/22 19:03
  • おばんです
  • URL
仕事お?
猫飼って、ボーっと暮らしてるオバサンと思ってたら、「仕事で江古田」でビックリピョン。
仕事、何だろう?
保険のセールス、化粧品のセールス、不動産屋、魚の行商、米の闇販売、自転車窃盗団、NHKの強制加入恫喝隊、いやあ分からない。
私も何か仕事しようかなあ?
  • 2014/08/23 00:06
  • 黒姫三四郎
  • URL
♪ 黒姫 三四郎 さんへ

残念ながら私は金持ちのお嬢じゃないので、
食べていくために仕事、してますよ(^^)
ヤク〇な商売、昨今、なかなか大変ですけど。
江古田はたま~に行きますよ。

宝くじが当たったら、
仕事もせずに猫飼ってボーっとしたい!!
ロトを買っても、かすりもしませんけど(-_-;)
  • 2014/08/23 05:31
  • おばんです
  • URL
失礼致しました
コメントの内容もさることながら、皆さんの(私も)憧れの西埼玉の猫姫様に「ボーット暮らしてるオバサン」なんてとんでもない事を申しました、心より反省しお詫び申し上げます。
猫姫様もまずいですか、篤姫様のニュアンスなんですが、江古田は昨年息子の出る芝居を見に行きまして、駅近くの「何とか藤」という美味しいトンカツ屋さんでロースかつ定食を頂きました。
それと、先日哲学堂の特養でハンドマッサージのボランティアをしてきました、結構近い動きをしていますね、どうぞよろしく。
江古田もたま~に。
パチプロさんですか?
  • 2014/08/23 11:51
  • 黒姫三四郎
  • URL
♪ 黒姫 三四郎 さんへ

何をおっしゃる、
いつもぼーっと暮らしてる猫おばさんですよ(^^)
黒姫さんが江古田にお芝居を見に行かれた時、
私もそう思いましたよ。
あの数日前に江古田に行っていましたから♪
あそこは学生の町で、
安くておいしいお店がたくさんあるんですよ。
パチプロ?
江古田にパチンコ屋さん、あったかなぁ。
そういう生き方もいいかも(^O^)
  • 2014/08/24 00:05
  • おばんです
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。