猫たちへの謝罪 (-_-;)

おばんです




少し前の記事で、私はこう書きました。


はなこに虫がいるようで、
そのお陰で全員に「虫下し」を飲ませる羽目になりました。



その時の記事はコチラ  




そして、非情にも我が家の猫たちをこう命名しました。

「条虫三兄妹」!!


    





その後、「条虫駆虫剤」を全員に飲ませました。

        T2iYiiNSywj3Gwa1410774852_1410774860.jpg






が!!!

便に虫がまったく出てこないし、その後も時々フローリングの上に

ゴマ粒のような卵と白い小さな虫が転がっていたので、これはおかしいぞと思って

卵と小さな虫の写メと動画を獣医の妹に送りました。




そしたら、なんとなんと!!!

その卵と虫は、「条虫」ではありませんでした (*_*;

当初は写メを送らず、「ゴマ粒みたいな卵」とだけ伝えたため、

妹も私も「条虫」だと勘違いしてしまったのでございます





猫たちよ、ごめんなさい!!

飲まなくてもいい「条虫駆虫剤」を、あなたたちに飲ませてしまいました(-_-;)


     J9ZLOZ3VVKblcxV1410774694_1410774748.jpg

     BApnGu7Q4ntViP61410774552_1410774677.jpg

     zcjlCohJjzL1apt1410786192_1410786239.jpg




オマケに「条虫三兄妹」なんていう、ふざけた呼び名まで考えてしまいました・・・・

はい、心から反省しています。 




これからは、心を入れ替えて、こう呼びたいと思います。



「被害者三兄妹」!!



 G7UbgsS60P9jKG61410786382_1410786431.jpg Jl8aU69mkN3Bxet1410786493_1410786529.jpg sJk8JAmM_a4ak471410787101_1410787225.jpg





ぴょんさんとひめさんは許してくれると思いますが、いちばん被害を受けたのは、

やはり 「条虫を広げた猫」 という濡れ衣をきせられたはなこさんでしょう。



はなこさんは怒り心頭のご様子です

   2aqzw_yi9y7g5LM1410788177_1410788382.jpg



はなこさん、ごめんね~(-_-;) 犯人はあなたではありませんでした。
お願いだから、そんなに怒らないでよ・・・

腹の虫は
おさまらぬ!!  
 
         by はなこさん


〈オマケ〉     
条虫ではないと判明した後、妹からこんなLINEメールが届きました(-_-;)


S8vhvOV7wZ1Ue3I1410773960_1410774054.png

こんなことなら、最初から写メと動画を送っておけばよかった・・・
ところで、我が家のソファの近く、フローリングに時々落ちている卵。
その正体は、未だにわかっていません。

少し前、ブログ「キャンプ猫GAVI」のGaviちゃんのお家で、
お米に蛾の卵やらサナギやらが大発生して大変なことになったので、
いろいろチェックしましたが、お米は冷蔵庫に入っているし、
その他の食べ物に虫がわいている気配はないし、ダニの卵でもないし(-_-;)
とりあえず、近々バルサンをたいて、様子を見ようと思います。汗
もしかして、おばんに虫がたかったか????


今日の結論
薬は正しく飲ませましょう。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!
 


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/09/16 05:53
いらんお薬を飲まされちゃったの?あらま、それはお気の毒なことで…で、その「卵」らしき物体の正体は未だ不明?
卵じゃなかったりして…(・_・;

見込み捜査の上に捜査に手抜きもあったようだしね…これじゃ、はなこさんのお怒りも当然だよね(^O^)
  • 2014/09/16 07:27
  • まめはなのクー
  • URL
こんばんは

先入観って恐いですねぇ。
こいつ(虫)が犯人だって思っちゃったら、
それ以外の可能性が頭から飛んじゃったんでしょうかね。
でも、濡れ衣でよかったです。

正体不明の卵もどき。
それはそれで恐いですね。
それは、本当に卵??
おばんさんが食べたアンパンの芥子粒とかではなく??
何の卵か気になる。。。保健所に持ち込んでも解らないかなぁ??

で、冤罪の代償は、当然、美味しいもんですよね~♪
そうだ、はなこさん、もっと怒るのだ!(笑
白ごまってことは無いですかね〜
どなたかのブログで、ゴミ箱に白いタマゴと虫が大量発生したと読んだ事があります。
今年はムシムシしていたから、得体の知れないものが出て来ちゃったのかも知れませんね(^^;
でも、みにゃさんのお腹に変なヤツが居なくて良かった良かった!






  • 2014/09/16 09:11
  • そばかすクルル
  • URL
おはようございます
田舎の昔は、そういう物と当たり前のように共存していました。
猫のノミなんて当たり前・・・みたいに。
いまなら大騒ぎですよね~。
バルサンをたいて様子を見るのがよいですよね。
昔はモクモク・・・でしたが、最近の物は性能が良いのでしょうね。
冤罪、薬害、誤診、誤報・・メディアが飛びつきそうな話ですね(笑)

正体不明の虫も卵らしきものも、気になります。
白内障の時の私なら見えなかったのに。(^^ゞ
バルサンを焚く時は、3ニャンは妹さん宅に避難ですね。
正体不明の虫、何でしょうねぇ。ゴマみたいな粒は本当に卵でしょうか?よく観察して出所を突き止めないと・・・
気持ち悪い虫の写真をブログに掲載するわけにいかないので、メールで私宛に送ってみてください。こちらでも調査します。

私の経験ですが、学生時代に部屋に猫を連れ込んで遊んでいたら、タオルケットの中に小さな白い虫がたくさん!ノミの幼虫でした。やがて黒い小さな虫がゾロゾロ、ピョンピョン。
昼間は留守で閉めきっていたので、蒸し暑くてノミには最適の環境でした。

トラキチは子猫の頃血便が出ていました。何の虫かわかりませんが、寄生虫の仕業だったようです。特に条虫用というのではないですが、ホームセンターから虫下しを買って来て飲ませました。
虫が出たかどうか覚えていませんが、血便は治りました。
その前のミケ丸も同じ薬で虫が出たと思います。

ちなみに、条虫というのは別名サナダ虫です。
昔は人間にもよくいたそうで、人間のはものすごく長くて数メートルにもなるのですが、途中で切れてしまうとまた再生して増えるのだとか (°◇°;) 川魚を刺し身で食べると寄生するそうです。
今度の大河ドラマは”真田丸”(サナダ丸)だそうですが・・・(;゜ロ゜)エェ??(爆)
被害者三兄妹の画像がかわいい顔で。笑
本当に何か訴えかけてるみたいです。

薬を飲まされた猫さん達には気の毒ですけど、
ムシがいなかったのは良かったんじゃないでしょうか。
  • 2014/09/16 13:37
  • NYANKO君
  • URL
  • Edit
こんにちは
あはははは(^◇^)
3ニャン達は、痛くもない腹を探られた、可哀想な被害者だったんですね。
でも、笑っちゃいますよね…ゴメンねぇ♥
でも、卵なんて見つけたら、ビックリしちゃいますよ。
…はなこさんはそりゃプンプンでしょうけど。
まぁ、予防って事で(^◇^)
  • 2014/09/16 14:21
  • カミさん
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/09/16 14:33
ありました。引っ越す前の部屋でした。
猫に慣れていなくて、猫は外との行き来もさせてました。
クッションに時々ツブツブを見かけましたが、
もしかしてカーペットにもあったのかもしれません。
ある時に、足が痒くて!少しばかりダニか何かに噛まれていて、すごーく痒くて。
バルサンとか焚いたのは初めてでしたが、
その時以降は噛まれていません。
万が一、ノミ、ダニかも、、、??
(もちろん駆除の時は、猫は外へ出しましたよ。あの頃は、半外飼いでしたからね)

☆(回虫では無くて、条虫!いろいろと勉強になります。)
これも全て優秀なおばんシスターズ様のお陰です。
♪ 鍵コメ さんへ

いつもありがとうございます(^^)

例の虫、私の子供?
そうだったら、おもしろいかも(*^^)v
  • 2014/09/16 16:37
  • おばんです
  • URL
♪ まめはなのクー さんへ

お陰で、お腹がさらにきれいになったようですが(-_-;)
口こじ開けられて、かわいそうなことをしました。

卵らしきものの正体は、まだわかりません。
卵じゃなくて、ゴマ???
だけど小さな虫がはってたのよね~
お陰であれから、毎日掃除機かけてますよん(^^♪
  • 2014/09/16 16:42
  • おばんです
  • URL
♪ shah-san  さんへ

先入観はいけませんねぇ。
はなこを保護した時、虫がいないのが不思議だったので、
絶対、はなこの虫だとばかり思ってしまいました(-_-;)
とんだとばっちりだ、とはなこさんが申しております。汗

正体不明の卵を調べるために
ダニやらノミやら蛾やらを検索して、
ちょっと詳しくなりました(^^)
卵のことなら、ワタシに聞いてくださいね~
  • 2014/09/16 16:48
  • おばんです
  • URL
♪ ほんなあほな。 さんへ

アンパンの芥子粒・・あり得る!!笑
だけどノミの白い卵じゃなくて、
本当に黄金色のゴマみたいなんですよ。
何回か白い虫も見かけたので、卵だと思います。

まさか、宇宙朝顔から生まれた宇宙人の卵か!!
だったら世界の大ニュースになるんですが、
あの卵から何が育つのかなぁ(-_-;)
  • 2014/09/16 16:55
  • おばんです
  • URL
♪ そばかすクルル さんへ

ゴミ箱に白い卵と虫?? ひゃ~!!
私もゴミ箱の可能性も考えて、
全部洗ったんですけどね(-_-;)
条虫はノミが媒介するというので、
駆虫薬と一緒にレボリューションも送ってもらったのですが、
ノミ取りまで施すところでした。汗

はなこさんはまだ、腹の虫がおさまらないようですけどね(^^)
  • 2014/09/16 17:03
  • おばんです
  • URL
♪ はちみつ さんへ

とんだ虫騒がせで・・・すみません(-_-;)
私も以前、猫を外に出して飼っていた時、
ノミが発生してパニックになったことがあります。

そうそう、今のバルサンは煙が出ないみたいですね。
一昔前は煙が出るので、消防署に通報される心配もありましたが、
いろいろと進化してますねぇ。助かりますよ(^^)
  • 2014/09/16 17:06
  • おばんです
  • URL
♪ トリテン さんへ

目がいい人でないと見えないくらい
小さな卵と虫ですからね。
何はともあれ発見できてよかったです。
だけど正体不明のものと共存しているというのは、
なんだか気持ち悪いですね(-_-;)

今年はなぜかカメムシとかカナブンが
大量に発生して家の中にも入ってきたんですが、
蚊とかいろんな虫が発生してるのかもしれないですね。
勘弁してほしいわ~
  • 2014/09/16 17:11
  • おばんです
  • URL
猫の皆さんにはとんだ事でしたね。

特に、はなこさんは虫もいないのに
腹の虫がおさまらなくなちゃって、また虫下し飲まされたりして・・・

はなこさん冗談です。 ごめんなさい。m( ̄ー ̄)m
♪ ロッド さんへ

うちの外飼いの猫にも、昔ノミが大量発生して、
駆除に苦労したことがあります(-_-;)
今は外に出ないので幸いノミはいませんが、
はなこさんも公園にいた時はノミだらけだったかもしれません。

てっきり条虫かと思い込んだので
猫たちにはかわいそうなことをしてしまいました。
写真はスマホで撮ったので、そんなにくっきりとは
写っていないんですよ(-_-;)
ロッドさんに虫の写真を送るのも忍びないので、
もう少しこちらで調べてみますね(^^)
もう少し寒くなれば、いなくなると思うのですが。
  • 2014/09/16 17:22
  • おばんです
  • URL
♪ NYANKO君 さんへ

虫がいなかったのは何よりでしたが、
何だかわからない虫がいるのも困りものです(-_-;)
いろいろ調べたのですが、原因不明。
とりあえずバルサンで対処してみますね。

被害者三兄妹・・・
かわいそうだけど、かわいいです(^^)
  • 2014/09/16 17:26
  • おばんです
  • URL
♪ カミ さんへ

いらぬ薬で、年寄り2ニャンの健康を損ねなくて
ほっとしています(^^)
よくえん罪で逮捕される方がいますが、
今回の件で、えん罪が身近に起こり得ることを
身をもって知りました。笑 こわいですね~

うふふ、そうですね。
予防ってことで、猫たちには許してもらいます(^O^)
  • 2014/09/16 17:30
  • おばんです
  • URL
♪ 二番目の鍵コメ さんへ

今年はデング熱やら何やらで、
あちらこちらにいろんな虫がわいているようですね(^O^)

正体不明の卵と同居するとは
想像もしていませんでした。
猫たちには美味しいものでお詫びしますね。
  • 2014/09/16 17:34
  • おばんです
  • URL
♪ Sabimama  さんへ

その時のツブツブはノミの卵だったのでしょう。
私も昔、猫のノミで大変な思いをしたことがあります。
昔は家も半外飼いでしたからね~
今はノミもいないので油断していましたが、
原因がわからないというのも怖いものですね(-_-;)

とりあえずバルサンを焚いて様子を見ますね。
今のバルサンは煙も出なくて優秀みたいですよ。
  • 2014/09/16 17:40
  • おばんです
  • URL
♪ ぐりぴき さんへ

はなこさん、まだ腹の虫はおさまらないようです(^^)
もう一度、虫下しを飲ませましょうかね(冗談)

そういえば、今日の地震、猫ちゃんたちは大丈夫でしたか?
3にゃんいると避難するにも一苦労。
避難の仕方を再度考えなきゃな、と思いましたよ。
一人で3にゃんかつぐのは大変ですからね(-_-;)
  • 2014/09/16 17:49
  • おばんです
  • URL
(¬_¬)チラッ おばんですおねえちゃん?何だか困ったおねえちゃんだったのにゃあ!
卵は分かんないけどね・・・比較のためにメイガ蛹ん送ったげるにゃ!
それを育てて卵うませれば、メイガかどうか分かると思うのにゃあ! (*゚ー゚)(*。_。)ウンウン
1匹が200卵ん産むから、すぅぐメイガかどうか分かると思うのにゃあ!
♪ Gavi ちゃんへ

Gaviおねえちゃん、メイガだけは勘弁して~(@_@)
1匹が200匹??ネズミ算みたいに
どんどん増殖していくのね(-_-;)

もう少し寒くなればいなくなると思うけど、
とりあえずバルサンを2回位やって退治するよ~
今年はカメムシが家の中に飛び込んできたり、
ダニにさされたこともあったし、
家もGaviちゃんちも虫祭りだね(-_-;)
だけどまさか、家にも卵が出るとは思わなかった!!
ところで、メイガのお母さんは元気かにゃ?
  • 2014/09/16 20:00
  • おばんです
  • URL
質問
バルサンって、猫に害は無いのですか??
猫がいたら、危険な気がして、怖くて焚けない、、、です。
パラダイスキング
「ダニー飯田とパラダイスキング、♪シェーリー、シェリベイビー♪
ダニですね。
ナニ?ダニ?
♪ダニダニお~まえはおれのもの、ダニダニ♪

お大事に!
  • 2014/09/17 04:44
  • 黒胡麻 三粒郎
  • URL
♪ Sabimama さんへ

殺虫成分が入っているから、
焚いたあと、必ず十分換気するのは必要ですが、
開けたままの食器棚の食器はそのまま使用できるそうなので、
猫にいる部屋で使用しなければ大丈夫だと思います。

本当は猫をどこかに預けて焚くのが理想だと思いますが、
私は部屋を閉め切って、猫と一緒に別の部屋にいる予定ですよ。
  • 2014/09/17 05:07
  • おばんです
  • URL
♪ 黒胡麻 三粒郎 さんへ

ノミの卵では絶対になく、
ダニかと思いましたが卵を調べるとダニではなさそうだったのですが、
ダニの卵がはきりしなかったのでもう一度調べてみますね。

ダニー飯田とパラダイスキング、残念ながら知りません。
だって私、30代ですもの(^^)
あ、気持ちがですよ、気持ちが!! 笑
  • 2014/09/17 05:10
  • おばんです
  • URL
お父様元気でグビグビ良かったです~(=^ェ^=)ほんとに楽しそうなお父様の笑顔!こっちまで嬉しくなっちゃう♪
ぎょう虫で朝から爆笑し、ラグで笑い、ぴょんさんの足が可愛すぎて朝からhappyをありがとうございます(*^▽^*)
  • 2014/09/17 09:17
  • ニャン
  • URL
♪ ニャン さんへ

ニャンさん、いつもおじいにあたたかいコメント、ありがとね~(^^)
相変わらず元気で、楽しそうだったので安心しています。

私、時々「キョロクラムグー」、観てますよ。
落ち込んだ時、元気が出ない時も
あれを見ると笑顔が出てきます。
ニャンさん、二人で閲覧回数、増やしましょうね(*^▽^*)
  • 2014/09/17 23:13
  • おばんです
  • URL
なにはともあれ、ニャンズのおなかに虫がいなくてよかったです。
でも正体不明のムシムシ、気持ち悪いですね(^^;
今年は小さい羽虫が大量発生したり、なぜかくもがあちこちに巣をはってて家じゅうがさびれた感じになってしまってたり、とにかく虫に縁がある年だなあと思っています。
夏中じめっとした天気が続いたのも関係あるんでしょうか。
へんな虫が早くいなくなりますように。

三兄妹のじとっとこちらを見つめる写真が何と慰めてよいのやらと思うばかりのかわいさでやられちゃいました(^^)
♪ nikolala  さんへ

nikolala さんのところも、虫の季節でしたか!!
うちも例年はまったく虫がいなかったのに、
カメムシとカナブンがベランダによく飛んできたので、
網戸に虫よけスプレーをまいたら、
横朝ゴロゴロと死んでいるという状況でした(-_-;)
こんなこと、今までなかったんですよ~

正体不明の虫、ダニなのかな。
とりあえず明日、バルサン決行です!!
  • 2014/09/18 19:50
  • おばんです
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。