警察署に出頭した話。

おばんです




「出頭した」というのは冗談ですが、警察署に行ってきましたよ。


     p8hd7htCFQFy_A31414166973_1414166998.jpg




事の発端は2年前。

自転車置き場に停めてあった自転車が盗まれて、警察署で盗難届を出した。

数か月経って警察署から「自転車が見つかった」というハガキが届き、

保管場所に引き取りに行った。 幸い、鍵も壊されておらず、自転車は無事だった。



が、もう見つからないだろうと思った私は、すでに新しい自転車を買っていたので

手元に戻った自転車は友人に譲り、使ってもらうことにした。



     i_uYC3HQW7cplTN1414167250_1414167261.jpg





あれから1年半。

自転車を譲った友人からメールが届いた。

その内容は・・・



自転車で通勤している彼女は、会社の駐輪場に自転車を置いている。

仕事が終わり、駐輪場に行くと男性に声をかけられ、

「この自転車は盗難届が出ている」と言われたそうだ (-_-;)


なんとその男性は私服の警察官

友人は私にもらったことを必死に説明し、ようやく納得してもらったとのこと。

そして、「もらった人に、盗難届を取り消してもらってください」と言われたとか。


     UTNtKF1kh5lCYsV1414138872_1414138889.jpg





「2年前に盗まれた自転車を、

職場の駐輪場から見つけ出すなんて、日本の警察はすごい

と友人は感激していたが、私もびっくり仰天、である。

あの時、自転車が見つからなかったら、2年後に見つかったかもしれないのだから。



     t9EG33CGqlG9qjJ1414138914_1414138920.jpg




そんなワケで、警察署に盗難届の取り消しをしに行ったのだが、対応した警察官はこう言った。

「見つかった自転車を確認しなければならないので、

盗まれた本人が現物を持って交番か警察署に来てください」



証拠である「ブツ」を確認しないことには、盗難届の取り消しはできないらしい。

何事も段取りが必要なんですね。


     vsWeP6pheZbYbkk1414139023_1414139032.jpg



ということで、近々、盗難届を出した自転車を持って、近くの交番に行く予定です。
それにしても日本の警察ってすごいですよねぇ。
皆さんも万一、自転車やバイクが盗まれたらちゃんと盗難届を出してくださいね。
数年後に見つかる可能性もあるんですから。


ブツを持って
交番に行こう(*^^)v




〈オマケ〉
家の近くの郵便局に、「年賀状」ののぼりが立っていました。
考えてみれば、もうすぐ11月。
ついこの間、お正月だと思ったのに、もう年末ですよ (-_-;)
年末が近づくと、なぜかドキドキする私。
ああ、また今年も何もしなかった・・・そう思うと、なんだかあせってくるんですよね。


ybKux_HTa8CnmAM1414139064_1414139072.jpg


いつも訪問してくださって、本当にありがとうございます。
本日はコメント欄を閉じさせていただいて、
皆さまのところに遊びに行きたいと思います。
何だか気ぜわしい今日この頃。
寒くなってきたので、風邪をひかないようにしてくださいね (^^)


今日の結論
おそるべし、日本の警察。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!
 


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。