猫たちの「冬の風物詩」

おばんです




動物たちの「冬の風物詩」といえば「サル団子」が有名ですが、


     thAOPI643N.jpg




昨日、おばん宅にも「猫団子」第一号が到来しましたよ。

といっても、段ボールベッドにぴょんさんとひめさんが一緒に入っているだけですが、

2匹はあまり仲が良くないのでこれが精一杯。


    kGg862vQQ005MgO1415732225_1415732233.jpg



ぴょんさんが寝ているところに、超寒がりのひめさんが

ソロリソロリと入っていくのがいつものパターン。

今回も新妻があとからお風呂に入るみたいに、ゆっくり入っていったのが笑えました(^O^)




新妻が入ってきたのに、なぜか旦那さまは不機嫌そうですが・・・



   _FP8u_tm7aFKYzR1415732290_1415732302.jpg






ザリザリ、ザリザ~リ、ザリザリ、ザリザ~リ・・・


この音も、毎年聞こえる冬の風物詩なんですよ。


何の音かって


    QLpMtAkANTJ84CK1415677641_1415677649.jpg



実は、ぴょんさんがヒーターのパイプをなめる音なんです。

スイッチが入って、パイプは結構熱くなっているのに、なぜかずっとなめ続けます。



    3Qzh9Ktf4mJTKj61415677794_1415677857.jpg

    DfHX971fofoIK8a1415678010_1415678070.jpg

    1Mb65qVczXGMytb1415678153_1415678207.jpg



    GdPJM1v3A2VchPj1415678233_1415678392.jpg


スイッチが入っていないとなめないのに。 何とも不思議です




そしてもう一つの風物詩。


毎年見られる、寒がりのひめさんがヒーターにくっつく光景。

ひめさんはガスストーブにもこんなふうにくっつくので、

毛がコゲるんじゃないかとヒヤヒヤです



    H3TfZP9DeSpbhj71415732089_1415732100.jpg




これからどんどん寒くなるというのに、うちの猫たちは大丈夫でしょうかね。
春がくるまでの辛抱ですよ~


じっと我慢の
ネコであった(*^^)v




お外の子たちのためにも、早く春が来ますように。


〈オマケ〉
いま、「大根おろしアート」が流行っているようですよ。
早速、猫のかたちの「みぞれ鍋」で私も寒さを乗り切りましょうかね~(^^)


CBWMl6bBrmJ_WSW1415738109_1415738116.jpg  V26KmuEmMTPisPQ1415737796_1415737803.jpg


咳のせいか、まだ動くと腰が痛みます。
アイタタタタ・・・といいながら、おばあさんみたいに歩いてます
大事をとってもう少しコメント欄を閉じさせていただきますね。


今日の結論
おばんの防寒は肉布団。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!
 


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。