こーちゃんのこと。

おばんです




まだ病み上がりで、もうしばらくコメント欄を閉じさせていただくので、

ちょっと早めですが、私がブログを続けている限り、

毎年この時期に必ず書こうと心に決めている二匹のわんこのことを

二回に分けて紹介させていただきますね。



今回は、 「ウェルシュコーギーがきた」 というブログのこーちゃんのこと。




※以下の記事は昨年の写真・文章を転載したものです。






     震災こーちゃん
     4年前の3月10日に撮影された写真です。






写真はウェルシュコーギーの「こーちゃん」。

飼い主のいっしさんは4年前の2月20日にこーちゃんを新しい家族に迎え、

ブログをはじめられました。  そして、3月11日・・・


いっしさんはこーちゃんを守りながら津波に流され、亡くなったそうです。

こーちゃんも残念ながら発見されていません。





ブログをはじめてからわずか20日余り。

これからこーちゃんの成長を綴るはずだったブログは、

震災の一日前の3月10日の記事から一度も更新されていません。




その時から、時間が止まったまま。



私は時々いっしさんのブログを訪問しますが、

あの震災がもたらした悲しみは、こういうことなのだと思います。




ブログ「ウェルシュコーギーがきた」   ココをクリックするとリンクします。



j2WLFR7bnODKxgH1394489634_1394489646.jpgsRXK1uH1v1_uOy51394489673_1394489680.jpgFcTwuHB8f2uOCIq1394489711_1394489720.jpg





あれから4年の歳月が流れ、明日がくるのは当たり前だと思いがちですが、


明日がくるということがどんなに幸せなことなのか、改めてかみしめたいと思います。


こーちゃん、また来年会おうね。



※次回はもう一匹のわんこ、くるみちゃんの話です。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
ふんばるおばんに、ぽちっと応援願います!
 


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
スポンサーサイト

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。